Pixel 7に超薄型・超軽量スマホケース「THE FROST AIR」を購入

Pixel 7用にケースフィニットの超薄型・超軽量スマホケース「THE FROST AIR」を購入してみました。

「THE FROST AIR」シリーズは「ほぼ、裸」をコンセプトにしたケースで、iPhoneとPixel用に展開されています。厚さ0.8mm以下と、かなり薄いので、厚みの増加が気になる方にちょうどいいケースです。

薄くてなかなか気に入ってるのですが、価格は3,249円なので、もう少し安いと嬉しいんだけどな、といったところです。

THE FROST AIR

布張りっぽい箱に収められていて、高級感を出してます。

ケースの装着脱着方法が書かれてます。このケースは薄い代わりになかなか脆いらしく、この装着方法を読まずに適当に装着しようとしたら割れた、というレビューもあります。

まぁ、内容といえば右側をあわせて、左上、左下の順番で装着しましょう、というだけなんですけどね。

ケース本体は半透明です。素材はポリプロピレンで艶消し、耐指紋性もあります。

ポリプロピレンは、無印良品でこれを使ったケースがあり、個人的にはその印象が強いです。このTHE FROST AIRも触り心地はまさに無印良品のアレです。

カメラバー部分は覆われ、ボタン類は覆われずにくり抜かれたケースです。

装着

装着してみました。たしかに固くて苦労しました。が、実際に持ってみるとなかなか良い感じです。厚みや横幅の増加をほとんど感じません。

ちなみに、Pixel 7自体は白でケースは黒を購入しました。白のケースもあって、普通はそちらを選ぶと思うのですが、気分も変わるかな?とか白がボケるような印象にならないかな?とか白×白のレビューはあるけど白×黒は見ないな?とかの理由で黒にしました。

正面から見るとケースを付けてるとはわからないくらいです。ただ、ケースなしだとサイドのシルバーなフレームが見えるのが、ケースで覆われて黒いフレームに見えます。

先にも書いたように、ケースを付けても厚みや横幅が増えたような気はしません。実際は外したときに「あれ?こんなに薄かったっけ?」と思うくらいに差はあるのですが、装着したときに増加を感じるほどではありません。

カメラ部分は少しだけ本体の白が見えています。これが逆に白いリングのように見えて気に入ってます。

ボタンはちょっと目立ちますね。

下から。

SIMスロットの部分は覆われてるので、ケースを付けたままでは取り出せません。まぁ普通の人はそんなに出し入れしませんからね。

実際に使ってみると、右側面の電源・音量ボタンが少し押しにくいかな?と感じました。ケースとボタンで高さが揃ってしまっていて、それが原因なのか、意識しないとうまく押し込めないことがあります。

気に入りました

ケースを付けてるのに厚みや横幅の増加をほとんど感じない、というのが良いですね。なかなか気に入りました。背面が白いのも好きですが、時と場所によってケースで黒くできるのも悪くないと思います。まぁ普通は白には白いケースのほうが良いと思います。

なお、これだけの薄さなので、やはり耐久力はないようです。落としたら割れた、装着しようとしたら割れた、といった書き込みもあります。すり傷などからは守れると思いますが、それだけです。そこは割り切って使える人向けのケースですね。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧