IIJ、1枚のSIMで複数の携帯電話網に接続できるマルチプロファイルSIMを開発

インターネットイニシアティブは10月25日、1枚のSIMカードで複数の携帯電話網に接続可能なマルチプロファイルSIMを開発したと発表しました。今後、IoTソリューションを提供するパートナー企業とのPoC(Proof of Concept、概念実証)を開始するとのことです。

このマルチプロファイルSIMにより、ユーザーは任意のタイミングで携帯電話網を切り替えて利用できるようになります。通信障害時などに切り替えられるのでIoT機器や電子決済端末など社会インフラとなっているシステムで可用性の向上が見込まれます。

1枚のSIMで複数の携帯電話網に接続できるマルチプロファイルSIM

マルチプロファイルSIMは、1枚のSIMカードの中に、IIJに加え別の通信事業者のプロファイル(携帯電話網に接続するための情報)を保持しており、端末機器からのコマンドにより、利用するプロファイルを自由に切り替えることができます。

これにより、例えばドコモ回線が通信障害となったときに、SIMカード内のプロファイルを切り替えて異なる携帯電話網に接続することで、通信を確保することができます。

近年、携帯電話網を利用しているIoT機器や電子決済端末などが増えてきており、その中で全国的かつ長時間に及ぶ通信障害も発生しています。今回のマルチプロファイルSIMの開発背景には、こうした中で障害時でも通信を確保する技術の活用が求められているということがあります。

基本的にIIJの法人向けサービスに提供予定とのこと。このほか、詳しくはインターネットイニシアティブのプレスリリースをご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧