Pixel 6aにクロスフォレストのアンチグレアガラスフィルムを購入

Pixel 6aのディスプレイ保護用にクロスフォレストのアンチグレアのガラスフィルムを購入しました。

アンチグレア(非光沢)なガラスフィルムというのはあまり数がなく珍しいです。クロスフォレストというメーカーも今まで知らなかったのですが、2013年設立でなかなか評判も良いところでした。もちろん、グレア(光沢)タイプのガラスフィルムも取り扱ってます。

Amazonも楽天も8月30日発売となっているのですが、Pixel 6a発売前に買えた私は何だったのでしょうか…?

クロスフォレストのアンチグレアガラスフィルム

樹脂製の頑丈なパッケージです。ガラスフィルムはこれがちゃんとしてないと輸送中に割れる恐れもありますからね。

中身はガラスフィルム本体のほか、アルコールパッドやクリーニングクロスなど保護フィルムにはよくある構成。日本のメーカーなので説明書きもちゃんと日本語です。

フィルムは周りが黒い枠で囲まれたタイプです。中の部分もちゃんと接着します。

貼り付けと気泡

で、貼り付け。

久々に失敗しました。ガラスフィルムだから装着難度は低いだろう、と余裕かましてたら失敗しました。油断大敵。

1,2回ほど貼り直したのですが中に入ったゴミがテープでうまく取れなかったりで諦めました。まぁ、すでに他のフィルムも購入済みだし、これはそれまでのつなぎでも構わないわけだし…と言い訳が頭をよぎります。

そして2日後。

気泡はすっかり消えました。ゴミが1ヶ所と端に小さな気泡が1つ残ってしまいましたが、そこまで気になるほどでもありません。

最近のフィルムは一晩経てば気泡はだいたい抜けてくれますね。あわてて剥がさなくて良かったです。

真上から写真を撮っても、画面にカメラが映り込んでません。さすがアンチグレアです。

指紋認証も問題なし

指紋認証もちゃんと反応します。貼り付けた直後は「あれ?一瞬遅れるかな?」と感じたのですが、まぁ気になるほどではありません。

端の黒枠はわずかに画面にかぶる

四隅に黒枠があるので、わずかに画面が隠れてる印象があります。

この「バンの冒険」の険の字を見てください。

角度をつけて覗き込むと険の見える範囲が違うとわかります。…ごくごくわずかな差でしかありませんけどね。パッと見でそう気にするほどではありません。

使い心地は思った以上に良い

最初はいつものミヤビックスのフィルムが届くまでのつなぎ、たまにはガラスフィルムでも…というくらいの軽い気持ちで購入したガラスフィルムでした。しかし使ってみると思った以上にさわり心地もいいし反射も良い感じに抑えてくれるしで好印象です。

できれば周囲の黒枠はない方が好みなのですが、クロスフォレストのガラスフィルムはだいたい黒枠あるようです。それでも「アンチグレアのガラスフィルムを買うなら次も候補に入れたい」と思っています。

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧