au回線での通信障害、7月4日15時で復旧完了、5日15時36分に問題がないことを最終確認

KDDIは2022年7月2日午前1時35分から発生していた同社の通信サービスが利用しづらい状況について、7月4日15時00分で音声通話・データ通信の利用が問題ないことを確認したと発表しました。

また、7月5日の事故対策本部会議において、7月4日15時00分以降、個人・法人のサービス利用状況およびネットワークのトラヒック正常性に問題がないことを7月5日15時36分に最終確認したとのことです。

まだ音声通話およびデータ通信が利用しづらい場合には、電源オフ・オンを試すように案内されています。(ホームプラス電話は専用アダプタのコンセントの抜き差し。)

1.お客さま影響期間
  2022年7月2日(土) 01時35分頃から2022年7月4日(月)15時00分

2.対象サービス
  au携帯電話、UQ mobile携帯電話、povo、au回線利用事業者の通信、ホームプラス電話、
  ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信

3.影響エリア
  全国

4.原因
  2022年7月2日(土)未明の設備障害により
  VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じておりました。

5.当社対応内容
  ①VoLTE交換機の負荷低減対処
  ②加入者DBの負荷低減
  ③データ不一致修正対処
  ④VoLTE交換機の切り離し

※緊急通報(110番、118番、119番)についても接続が可能となっております。
(7月5日 16時15分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について

また、今回の通信障害に伴って販売停止となっていたau Online Shop、UQ mobileオンラインショップについても、7月5日11時頃より販売再開となっています。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧