楽天モバイルがエリアマップを更新!19道県30地域で拡大(6月22日版)

楽天モバイルは6月22日、5Gおよび4G通信のエリアマップを更新しました。市町村ごとの拡大エリアのほか、4Gエリアでは2022年7月末の予定と2022年9月以降の予定も色分けして見られるようになっています。

5Gエリアが増えてきた

4Gのエリアマップには現在のエリアのほか、2022年7月末の予定と2022年9月以降の予定が別の色で表示できるようになっています。このエリアマップは4G/5Gともに5月12日時点のデータで作られています。

左:前回 右:今回
icon-orefolder

楽天モバイルのエリアは都市部に関しては4Gならだいぶ進んでおり、山間部などはまだまだですね。色が塗られてても実は圏外になる、なんていうところもまだあるようですが…。

左:前回 右:今回

うちの周り。ごそっと抜けたのかと思ったら4Gエリアが5Gエリアになっただけでした。だけど逆に5Gエリアだったところが4Gに戻ってる、なんている場所もあります。私の家は4Gと5Gの境界あたりですが、部屋の中でも5G表記になったりします。

拡大エリア

6月22日付で発表された4G拡大エリアは以下のとおりです。

  • 北海道福島町
  • 北海道長万部町
  • 北海道江差町
  • 北海道留寿都村
  • 北海道余市町
  • 北海道美深町
  • 北海道幌加内町
  • 青森県六戸町
  • 岩手県一戸町
  • 山形県舟形町
  • 新潟県出雲崎町
  • 新潟県湯沢町
  • 福井県勝山市
  • 山梨県上野原市
  • 長野県南牧村
  • 長野県上松町
  • 長野県小川村
  • 滋賀県高島市
  • 島根県浜田市
  • 岡山県和気町
  • 山口県萩市
  • 徳島県佐那河内村
  • 香川県土庄町
  • 香川県直島町
  • 高知県宿毛市
  • 高知県越知町
  • 熊本県南阿蘇村
  • 大分県臼杵市
  • 鹿児島県奄美市
  • 沖縄県国頭村

※記載のエリアでは、全域が楽天回線エリアでない場合があります。
※2022年5月15日時点のデータです。

楽天モバイル
公式サイトはこちら >

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧