povo2.0のトッピング180日間未購入で利用停止予告が届きました

auのオンライン専用ブランドpovoは基本料0円で、必要なものを「トッピング」として自分で選んで購入する方式です。このトッピングを長期間(180日間)未購入だと利用停止→契約解除となってしまいます。

この利用停止予告のメールが、ついに私のもとにも届きました。

最後の有効期限の翌日から180日…?

メールが届いたのが6月9日の18時頃。このまま未購入だと6月20日から順次利用停止となり、7月20日より自動で契約解除となります。

icon-orefolder

povo、使ってないわけではないのですが、ギガ活でもらったデータ量で賄えてしまうんですよね…。

6月20日までにトッピングを購入すればそのまま利用し続けられます。また、利用停止となっても7月20日までにトッピングを購入すれば解除され、契約解除にならないようなのですが、利用停止状態だとアプリからトッピングを購入できません。この場合はサポートに連絡を、ということになっています。

メールでの予告から約10日で利用停止。これが早いと感じるかそうでもないと感じるか…。

ぴったり180日ではない?

この「長期間トッピング未購入で利用停止」というのは、「最後に期限が切れるトッピングの有効期限日の翌日(有料トッピングの購入がない場合、povo2.0のSIMを有効化した日)から180日」です。

私の場合は10月1日に開通してその日に3GB(30日間)を購入しました。つまり11月1日から180日、2022年4月29日が180日にあたります。(最初の日を数えるかどうか等で1,2日ずれがあるかもしれません。)実際にメールが届いたのが6月9日で、1ヶ月以上の開きがあります。厳密に180日というわけでもなさそうです。

トッピング以外で利用停止にならない条件

180日間トッピング未購入でも、期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合は利用停止の対象外となります。

これを誤解して、「トッピングを660円以上しないと利用停止の対象となる」と思っている人もいるようですが、トッピングの金額に制限はありません。

このほか、トッピング未購入による利用停止についてのよくある質問は公式にまとまっています。

トッピングを購入しよう

というわけで、なにかしらトッピングを購入しないと利用停止になってしまいます。現在のトッピングは以下の通り。

カテゴリ トッピング名 料金/回
データ
トッピング
データ追加1GB(7日間) 390円
データ追加3GB(30日間) 990円
データ追加20GB(30日間) 2,700円
データ追加60GB(90日間) 6,490円
データ追加150GB(180日間) 12,980円
データ使い放題(24時間) 330円
通話
トッピング
5分以内通話かけ放題(自動継続) 月額550円
通話かけ放題(自動継続) 月額1,650円
コンテンツ
トッピング
DAZN使い放題パック(7日間) 760円
smash.使い放題パック(24時間) 220円
サポート
トッピング
スマホ故障サポート(自動継続) 月額830円

一番安いのはsmash.使い放題パック(24時間)の220円ですね。次点でデータ使い放題(24時間)330円です。どちらも24時間なので、今日(6月13日)に購入すると有効期限日の翌日は6月15日で、そこから180日というと2022年12月11日です。そのころにまた購入ですかね。

維持回線としての費用は激安

仮に半年ごとに220円のトッピングしたとして、年間費用は440円です。楽天モバイルが基本料0円からを終了するので、音声回線を維持するだけなら最も安くなります。(データ専用なら0円のdonedoneがあります)

私も基本的にはギガ活でデータ量は賄えているので、今回はデータ使い放題(24時間)330円でもトッピングしておこうと思います。

povo
公式サイトはこちら >

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧