新しいOPPO Reno A…のペーパークラフトをいただきました

OPPOから、新しいReno Aシリーズのスマートフォンが6月16日に発表されます。その新機種とみられる模型(ペーパークラフト)をいただきました。

このペーパークラフト、5月中に様々なメディア等へ送られ、6月1日の発表予告(スペシャルサイト公開)とともに情報解禁となったようで、各種メディアでも取り上げられていました。それを見て「いいなぁ…」とTwitterで呟いていたところ、送っていただける事になったのでした。ありがとうございます!

新しいReno Aのペーパークラフトを組み立てよう

ペーパークラフトの台紙にはOPPOからのメッセージが印刷されていました。

こんにちは。
いつもOPPOを応援していただき、ありがとうございます。

OPPO Reno Aシリーズは、発売以来、変化するユーザーニーズに応えてきました。
3世代にわたり、みなさんの声をじっくり聞かせていただきました。

「いろいろと余裕のスマホ。」– OPPO Reno A
「余裕が進化したスマホ。」– OPPO Reno3 A
「カメラで選ばれたい5Gスマホ。」– OPPO Reno5 A

その中で、OPPOが確信したのが、
「卓越した一つのスペックだけでは、いい製品はつくれない。」
ということです。

初めて手にした瞬間のときめき、
長時間使用しても安心なバッテリー、
万が一に備える強固な筐体、
手に馴染むデザイン、
長年使っても衰えにくいサクサク感、
などなど。

一人ひとりの使用シーンに寄り添い、
みなさんの多様なチェックポイントを吟味して、
「絶妙なバランス」を極めたものだけが、OPPOの製品となります。

すべての出発点は、みなさんの声です。その声をもとに、
OPPOは、楽しいスマートフォンを作りたいと考えています。

新しいReno Aに是非触れてください。
そして感じたことを、OPPOに聞かせてください。
そのことを、OPPO一同、楽しみにしています。

2022年6月吉日

こちらが New Reno A です。

まずはペリペリと丁寧に剥がしていきます。

無事に取り外せました。

折って差し込んで、組み立てていきます。

完成。わりと持ちやすいですね。

どうやら画面内指紋センサーを搭載するようです。下ベゼルは上左右に比べ、ちょっとだけ太め。

横幅は75mm程度。実際の幅っぽい黒いベゼルで測ると72mm程度です。

背面。右下にOPPOロゴがあるくらいでシンプルです。

カメラユニットは位置とサイズだけで、構成は省略されています。そしてその脇にはFeliCaマーク。

側面にはなにも印刷されていません。たんに省略でしょう。厚みに関しても、ペーパークラフトなので厚めに作ってあると思われます。

icon-orefolder

このペーパークラフトが、どこまで本物のサイズを再現しているのかは分かりませんが、持った感じのサイズ感は良さげです。本物ではなくても、実際に持ってみるとワクワクしてきますね。

新しいOPPO Reno Aは6月16日(木)12:00 から下記のURLにて発表会を配信予定です。

発表会のライブ配信
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=m3473u-yMx8
Twitter:https://twitter.com/i/broadcasts/1jMKgewNEwYJL

楽しみですね。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧