Redmi Note 11 Pro 5Gがランクイン!Androidスマホ実売台数ランキング【BCNランキング 6/11号】

BCNは6月11日、「BCNランキング」日次集計データによる、2022年5月30日から6月5日のAndroidスマートフォン実売台数ランキングトップ10を公開しました。

arrows We F-51Bが3週連続の1位です。2位にPixel 5a (5G)で3位はAQUOS wish A104SHと、このあたりはあまり変わりません。7位と8位にAQUOS sense6のメーカー版が入っており、9位にはRedmi Note 11 Pro 5Gが入ってきてます。

Redmi Note 11 Pro 5Gが10位にランクイン

2022年5月30日から6月5日のAndroidスマートフォンの実売台数ランキングトップ10は以下のとおりです。

1位 (前回1位) arrows We F-51B FCNT
2位 (前回4位) Pixel 5a (5G)(Softbank) Google
3位 (前回2位) AQUOS wish A104SH シャープ
4位 (前回-位) Galaxy A53 5G SC-53C SAMSUNG
5位 (前回6位) AQUOS wish SHG06 シャープ
6位 (前回3位) Reno5 A(eSIM対応版)(Y!mobile) OPPO
7位 (前回-位) AQUOS sense6 SH-M19A シャープ
8位 (前回16位) AQUOS sense6 SH-M19B シャープ
9位 (前回18位) Libero 5G II(Y!mobile) ZTE
9位 (前回-位) Redmi Note 11 Pro 5G Xiaomi

7位と8位のAQUOS sense6はどちらもメーカー版ですが、RAMとストレージが違います。7位のSH-M19Aは4GB/64GBで、8位のSH-M19Bは6GB/128GBです。

このほか、6月3日発売のmoto g52j 5Gは18位、同じく6月3日発売のXperia 1 IVは22位でした。発売から3日間でのデータなので、これが次週どうなるのか、注目ですね。

「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧