ファーウェイ、聴こえるメガネ「HUAWEI Eyewear」を発売!レンズの交換も可能

ファーウェイ・ジャパンは5月26日、スピーカー搭載で音楽が聴こえるオーディオグラス「HUAWEI Eyewear」を発売しました。ラウンドフレームのボストン型からフルリムタイプ、台形フレームのウェリントン型からフルリムタイプとハーフリムタイプの全3種類あり、市場想定価格は32,780円です。

聴こえるメガネ「HUAWEI Eyewear」

HUAWEI Eyewearはメガネのテンプル(つる)部分にセミオープンスピーカーが搭載されたオーディオグラスです。前モデルの「HUAWEI × GENTLE MONSTER Eyewear II」と比べて本体重量が約5.4~7.8 g軽量化され、長時間の装着でも快適です。

フロントフレームが簡単に取り外しできる構造になっており、レンズの交換も可能です。(レンズの交換は有料にて全国の「OWNDAYS」店舗にて可能。)

テンプルに搭載されたセミオープンスピーカーは128mm²の大型振動板を搭載し、高解像でクリアな音質を楽しめます。また、指向性音響システムを搭載し、逆音波により音漏れを最小限に抑えます。

エレベータ内や会議室などの静かな環境を検出すると自動的に通話の音量を下げたり、リアルタイムで風切り音を識別してノイズを低減、クリアな通話音質を確保、といった機能もあります。

デザインはウェリントン型フルリムタイプとハーフリムタイプ、ボストン型フルリムタイプの3種類あります。このうち ボストン型フルリムタイプはAmazon.co.jp限定です。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧