Google レンズに画像+テキスト、風景からの検索機能が追加予定

Googleは5月12日、Googleレンズに追加予定の新機能を2つ発表しました。今回発表されたのは「Multisearch」と「scene exploration」です。

Multisearch

「Multisearch」は写真+テキストで検索できる機能です。たとえば、SNSに投稿された食べ物の写真を見た時に、「近くに食べられるお店ないかな?」「レシピが知りたい」と気になること、ありますよね?

そんなときに、その食べ物の情報を画像で検索することに加え「near me」と入力すると「付近にあるその料理を提供するお店」が表示されます。「near me」以外のテキスト検索にも対応。「レシピ」や「有名店」あるいは「コンビニ」「レプリカ」などの単語を自由に入力することで検索の幅が広がります。

食べ物以外にも、様々な物の検索に対応。「2022年の後半」から各国で順次提供予定です。

scene exploration

「scene exploration」では、風景から複数の情報を検索できる機能です。たとえば、自分の部屋をレンズに写したときに、デスク、椅子、ベッド、ノート、テレビ…などの情報を同時に表示できます。これを応用し、商品棚に並んでるコーヒー豆の情報を同時に表示し、それぞれの評価を一斉に確認することも。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis

自分の好奇心を満たすために行動してます!

行動(選択)基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 3を愛用中。スマートウォッチはXiaomi Smart Band7、一眼レフはSIGMA fp Lというコンパクトな装備に落ち着いています。

最近はフォルダブル端末沼に…

⇨CloNisの記事一覧