Gジェネ最新作『SDガンダム ジージェネレーション エターナル』がスマホで登場!CBTも開催予定

バンダイナムコエンターテインメントは5月27日、「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズの最新作『SDガンダム ジージェネレーション エターナル』を発表しました。

Google PlayおよびApp Storeにて配信予定のスマホ向けゲーム(ダウンロード無料・一部アイテム課金)となります。配信開始日は未定で、クローズドβテストが開催予定です。

SDガンダム ジージェネレーション エターナル

「ジージェネレーション」シリーズは、 ガンダムの歴代の作品の中から自分の好きなモビルスーツやキャラクターを集め、 成長・開発・編成といったシリーズの特徴でもあるゲームシステムを通して、 自分だけの部隊を編成し、 ガンダムの世界を追体験するシミュレーションゲームです。

ティザーPVが公開され、ゲーム画面の一部や参戦機体も確認できます。

今回は宇宙世紀やアナザーなどの縛りはなく多くのシリーズが参加します。

過去にスマホ向けにもシリーズ名を冠したものはありましたが、それとは違い従来と同じフェイズ制のシステムになるようです。また、スマホで手軽に遊べるオートモードも搭載されます。

ユニットや戦艦、キャラクターは各ステージの捕獲や開発、クエストを通して入手可能です。作品の枠を超えた自分だけの部隊を編成できます。

Gジェネの醍醐味でもある「開発」もあります。「生産」「設計」で自軍を強化していくほか、本作ならではの新機能も順次公開予定となっています。

クローズドβテスト

『SDガンダム ジージェネレーション エターナル』の配信開始日は未定です。その前にクローズドβテスト(CBT)が開催されます。この募集概要などについては後日お知らせ予定となっています。公式サイトをチェックしましょう。

製品概要

タイトル:SDガンダム ジージェネレーション エターナル
ジャンル:ガンダムシミュレーション(SLG)
配信開始日:未定
販売価格:ダウンロード無料・一部アイテム課金
配信プラットフォーム:App Store、 Google Play ※一部非対応機種がございます。
配信地域:日本、 北米、 韓国、 台湾、 香港、 マカオ
対応言語:日本語、 英語、 韓国語、 台湾繁体字、 香港繁体字
公式サイトURL: https://gget.ggame.jp/
著作権表記:(C)創通・サンライズ
配信:株式会社バンダイナムコエンターテインメント


icon-orefolder

メニュー画面に「ガシャ」の項目は確認できるので、おそらくそこが課金要素になっているのでしょう。強い(グレードの高い)ユニットはガシャからしか出ない、とかなんですかね?

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧