NURO Wireless 5Gが4月1日より提供開始 – ローカル5Gで工事いらずの固定回線

ソニーワイヤレスコミュニケーションズ株式会社は3月25日、ローカル5Gを利用した集合住宅向け固定インターネット接続サービス「NURO Wireless 5G」を4月1日から提供開始すると発表しました。

料金プランは月額料金は4,950円のSTDプランのみでシンプル、データ使用量は無制限です。初回のみ事務手数料として3,300円が発生します。工事費や解約料金などは発生せず、契約期間もありません。また、7日間のお試し期間もあり、どんなものなのか試すこともできます。

  • 工事不要、サービスエリアならホームルーターをコンセントに挿すだけですぐに利用開始
  • 5Gと11axのアグリゲーションで高速・安定
  • データ容量無制限
  • 7日間の無償試用可能、実際の速度を確認できて安心
  • ホームルーターはレンタル(購入不要)

ホームルーターをコンセントに挿すだけで利用可能

「NURO Wireless 5G」はローカル5Gを利用したマンション向けインターネット接続サービスです。基地局から各住戸へ無線通信方式でインターネット接続サービスを提供するので開通工事が不要です。配管などの建物設備上の問題で光回線を配線できない場合でもホームルーターをコンセントに挿すだけで利用可能となります。

NURO Wireless 5Gでは基地局と契約者宅に設置したホームルーターとの間をローカル5Gまたは無線LANを使用して接続します。通信速度は下り最大4.1Gbps、上り最大2.6Gbps(技術規格上の最大速度)で、5GとIEEE802.11axのアグリゲーションによる高速で安定した通信を実現します。

また、データ容量についても無制限利用可能です。

料金プラン

プラン名 STDプラン
月額基本料金 4,950円
事務手数料 3,300円
工事費 なし
契約解除料 なし(定期契約なし)
  • ホームルーターのレンタル料金は月額基本料金に含まれます。
  • 解約時にホームルーターの返却がない場合や故障している場合、別途機器損害金(税込61,500円)がかかります。

サービス提供可能エリア

サービス開始時点での提供エリアは「北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(京都、大阪、兵庫、奈良)、九州(福岡、佐賀)の一部」と限定的です。今後は千葉や東海など、順次拡大される予定です。

公式サイトから、郵便番号でエリア内か確認できます。また、サービスエリア化された際に通知をもらうようにエントリーできます。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis

自分の好奇心を満たすために行動してます!

行動(選択)基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 3を愛用中。スマートウォッチはXiaomi Smart Band7、一眼レフはSIGMA fp Lというコンパクトな装備に落ち着いています。

最近はフォルダブル端末沼に…

⇨CloNisの記事一覧