スマホで撮影した写真、保存先はスマホ本体が88.4%、プリントしたことがあるのは48.5%【MMD研究所調査】

MMD研究所は3月23日、日本フォトイメージング協会と共同で実施した「2022年スマートフォンでの写真撮影、プリントに関するユーザー調査」の結果を公開しました。

この調査は2022年2月4日~2月7日の期間で行われ、事前に15歳~69歳の男女2,000人を対象に写真撮影を行う端末や頻度に関して調査を実施し、本調査では、事前調査で抽出したスマートフォンで月に2~3回以上写真を撮影する15歳~69歳の男女800人を対象にスマートフォンでの写真撮影や写真のプリント、またクラウド保存サービスに関することを聞いたものです。

まず写真撮影できる端末で所有しているものを聞いたところ、「スマートフォン(Androidなど)」が53.4%と最も多く、次いで「スマートフォン(iPhone)」が45.5%、「コンパクトデジタルカメラ」が37.4%となりました。

デバイスごとに、週に1回以上写真を撮影するか聞いたところ、「スマートフォン(iPhone)」(n=910)が74.7%、「スマートフォン(Androidなど)」(n=1,067)が59.0%、「タブレット」(n=527)が38.3%が週1回以上撮影すると答えました。

保存先はスマホ本体が88.4%でトップ

スマートフォンで月2~3回以上写真撮影をしていると回答した人(n=1,459)を対象に、スマートフォンで撮影した写真や動画の保存方法について聞いたところ(複数回答可)、最も多かった回答は「スマートフォン本体」が88.4%、次いで「microSDカード」が32.5%、「クラウド」が31.7%となりました。

スマホで撮影した写真のプリント経験は48.5%

スマホで月2~3回以上写真撮影をしていると回答した人(n=1,459)を対象に、撮影した写真についてプリントしたことがあるか聞いたところ、「プリントしたことがある」のは48.5%でした。

2019年から比較しても「プリントしたことがある」は2019年(n=1,472)が47.6%、2021年(n=1,717)が48.6%と、ほぼ変わっていません。

スマホで撮影した写真のプリント経験があると回答した人(n=707)を対象に、写真のプリント方法について聞いたところ(複数回答可)、「自宅のプリンター」が40.3%と最も多く、次いで「コンビニの複合機プリンター」が24.3%、「写真店・家電量販店などのセルフプリント機」が21.1%となりました。

クラウド保存サービスの利用経験は49.0%

スマホで月に2~3回以上写真を撮影する15歳~69歳の男女800人に、写真や動画のクラウド保存サービスを利用したことがあるか聞いたところ、「利用したことがある」が49.0%、「利用したことがない」が51.0%でした。

クラウド保存サービスを1年以内に利用している253人にクラウドに保存した写真や動画の活用方法を聞いたところ(複数回答可)、「バックアップ用として保存している」が31.2%と最も多く、次いで「家族や友人・知人と画像を共有している」が11.1%と続きます。

icon-orefolder

Googleフォトなど、気づかないうちにクラウドに保存してるという人も結構いそうですね。

MMD研究所の記事では、このほかにもデータが公開されています。興味ある方はそちらもご覧ください。興味ある方はそちらもご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧