ChargeSPOTが自販機と一体化したモデルを新橋駅構内に設置!通勤通学中でも、より借りやすく!

モバイルバッテリーのシェアサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICHは3月15日より、JR新橋駅構内に「ChargeSPOT」が搭載された自動販売機モデルを設置しました。これにより、通勤・通学時などの移動時により円滑なレンタルが行えます。

Google playChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
ChargeSPOT チャージスポット バッテリー/充電器
制作: INFORICH, Inc.
価格: 無料

ダウンロード

JR新橋駅駅構内に自動販売機一体化モデルが設置

ChargeSPOTはINFORICHが運営するモバイルバッテリーレンタルのサービスです。日本設置台数シェアNo.1で、全国のドコモショップをはじめ、駅、空港、コンビニエンスストア、商業施設、飲食店などを中心に現在約30,000ヶ所に設置されています。

今回自動販売機モデルが設置されたのは「JR新橋駅1F みどりの窓口横 コンコース右」で、ダイドードリンコの自販機にChargeSPOTが搭載されています。写真を見る限りでは、最大5台まで置けます。

『Charge Spot』アプリ上からも設置されているのを確認できます。写真から確認した通り、最大5台までの設置に対応。今後も自販機と一体化したモデルを全国で展開していくとのことです。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
自分の好奇心を満たすために行動する大学生! 行動基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 3を愛用中。スマートウォッチはWena3、一眼レフはSIGMA fp Lというニッチでコンパクトな装備に落ち着いています。最近は出先での執筆環境を探求中です
⇨CloNisの記事一覧