Android版Chromeのライトモードが3月29日リリース予定のM100で廃止予定

Googleはブラウザアプリ『Chrome』のバージョンM100にて「ライトモード」の機能を廃止すると発表しました。M100が2022年3月29日にリリース予定のバージョンです。

Google playGoogle Chrome: 高速で安全
Google Chrome: 高速で安全
制作: Google LLC
価格: 無料

ダウンロード

M100からライトモードが廃止

ライトモードは2014年にChromeの「データセーバー」として導入された機能です。ウェブサイトを読み込む際にデータの一部をGoogleのサーバーを経由することにより、重いページはGoogle側で圧縮軽量化されてからダウンロードされます。これによりデータ量が削減されるので、モバイルデータの使用量に制限がある場合などに役立ちます。

ただ近年は多くの国でモバイルデータのコストが削減されており、さらにChrome自体もデータ使用量をさらに最小限に抑え、ウェブページの読み込みを改善するために、多くの改良が加えられていることから機能を廃止する事になったようです。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧