povo2.0のeSIMを機種変更のために再発行してみた!手続き開始から完了までは2-3時間

先日契約したpovo2.0のeSIMを、別のスマホで使用するために再発行手続きしてみました。物理的なSIMカードであれば元のスマホから新しいスマホに差し替えるだけでOKですが、eSIMの場合は再発行のための手続きが必要です。

このあたりの手順はキャリアによって異なり、povoの場合はサポートチャットから申し込みして新しい端末用に再発行してもらう流れになります。かかった時間はお昼を挟んで約3時間。ほとんどが待ちの時間ですが、結構かかりましたね。

チャットサポートから再発行の申込み

povo2.0の説明にあるように、機種変更に伴うeSIMの再発行はチャットから申し込みをします。質問内容に「eSIMの再発行・変更したい」を選び、メッセージ欄に機種変更によるものだと書いておけばOKです。

チャットの中で改めて本人確認があり、証明書を持った状態の写真を撮影して見せることになります。運転免許証など用意しておきましょう。

このチャットの申込のあとしばらくすると連絡先メールアドレスに「【povo】eSIM設定方法のご案内」というメールが届きます。私の場合はお昼を挟んで3時間ほどかかりました。それなりに時間に余裕を持って申し込みたいところです。(ただしこのあとの設定は9時半~20時までにやらないと次の日に持ち越しになってしまいます。)

メールが届いたら、案内に従ってpovo2.0アプリからSIMの有効化を行います。

あとは通常のSIMの発行手順と同じように、端末のネットワーク設定からeSIMを追加していけばOKです。

まとめ:時間は余裕を持って

お昼を挟んだとは言え3時間ほどかかってしまいました。思ったよりも時間かかります。povo側の込具合によるのかもしれませんが、時間に余裕を持って手続きしたほうがいいでしょう。

まぁなかなか面倒なので、頻繁にSIMを入れ替えるような人は物理的なSIMカードのほうが、やっぱりいいですね。

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧