Galaxy Z Fold3用に見たことのあるようなデザインの手帳型ケースを購入!:デザインは良好!でも横幅が広すぎて合わなかった…

Galaxy Z Fold3用にレザーの手帳型ケースを購入しました。わかる人はわかると思うのですが、どこかでみたような、まるでFold3の限定モデルのようなデザインです。

ただタイトルにもある通り、本体を開いたときの横幅が広がり、それが私には合いませんでした。レビューしていきます。

このケースがオススメな人
  • デザインにこだわりたい
  • 手帳型ケースがいい
  • 前面を保護してほしい
  • レザーがすき

Galaxy Z Fold3用レザー型手帳ケース

白をベースに赤と青のアクセントが入っていてカッコよく、好きなデザインです。利便性のことは頭になく、元となったデザインが好きだからといった理由で購入しました。

画面カバー部の右下には「心系天下」と書かれています。天下必勝みたいな意味かな?と推測し、調べてみたところ、中国電信とサムスンが共同開発したスマートフォンの名称だそうです。

国際向けに発売されているモデルとは違い、現地で販売されている心系天下シリーズのFOLDにはこのロゴが入っており、より高級感に満ちたデザインとなっています。

前面ディスプレイを保護する手帳部分がマグネット式なのはいいところ。使い勝手良好です。

ちなみにですが、本体を開くときにマグネットが外れてしまい、ブラブラと垂れてきます。これが煩わしいというか、ビジュアル的にもあまり気に入らない。ケースのデザインがいいだけに残念です。

…本体を開くとケースの前面を保護する部分がはみ出てしまい、無駄に広くなってしまいます。右手はスムーズにタップできるのに、左手だとスムーズにタップできません。かなり操作性が悪くなります。

Galaxy純正のケースもこのような仕様で、手帳型で前面を保護してくれるのはいいのですが、開いたときの使い勝手が悪くなるのはどうなのだか……。ただ、慣れれば使えないこともなさそうです。

また、ローマ字入力を使用している場合はややクセありです。ケースをつけなければ左右対象でスムーズに入力できるのですが、装着すると左右非対称になため違和感が半端なく、押したい場所まで指が遠くなります。左親指をグッと引っ張って持っていく感じです。スマホの画面ななめ上に片手がクイッとやる感じ。イメージとしてはアレに近いです。

Sペン操作が主な人には良さそう

やはり広げたときに左側だけ大きく飛び出てしまうのは私には合いませんでした。「コンパクトなタブレット」だったのが広がってしまって操作性が落ちてしまいます。ヒンジ部分の幅があるので仕方ないのですが、開いたときにその部分が折りたたまれるなど何かしらの工夫が欲しいところです。

Galaxy Z Fold3はハードとしての完成度はかなり高くなってきましたが、アクセサリ類はまだまだ工夫の余地はありそうです。各社いろいろ出してるなか、これだ!というものが見つかりません。

今回のケースは前面まで覆ってくれることとデザインは気に入ってます。Sペン操作が主な人なら、左手は持つだけなので飛び出た部分も気にならないでしょう。そういった人になら良さそうです。

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
自分の好奇心を満たすために行動する大学生! 行動基準はよくもわるくも「おもしろいか、おもしろくないか」になりがち。スマホはGalaxy Z Fold 3を愛用中。スマートウォッチはWena3、一眼レフはSIGMA fp Lというニッチでコンパクトな装備に落ち着いています。最近は出先での執筆環境を探求中です
⇨CloNisの記事一覧