格安SIMの満足度、NUROモバイルとmineoがトップ!格安スマホではイオンモバイルが2年連続1位【オリコン顧客満足度】

oricon MEは12月1日、「格安SIM」「格安スマホ」についての満足度調査の結果を発表しました。格安SIMは「SIM単体」で、格安スマホは「SIM+端末セット」での評価となります。

格安SIMの満足度ランキングではNUROモバイルとmineoが総合トップとなり、格安スマホではイオンモバイルが2年連続の総合トップとなりました。

SIM単体ではNUROモバイルとmineoが同点トップ

「格安SIM」の調査は、過去1年以内にMVNO及びサブブランドの公式サイトまたは店舗でSIMカードを新規(他社からの乗り換え含む)で購入かつ開通設定を行い、現在メインで利用している全国の18~84歳までの利用者1,760人を対象に、2021/7/9~9/21の期間でインターネットによるアンケートを実施した結果です。

全8項目の総合得点ではNUROモバイルとmineoが74.2点で同点トップとなりました。

評価項目ごとに見るとNUROモバイルが「初期設定のしやすさ」「コストパフォーマンス」の2項目で1位に、mineoは「加入手続き」「プランの充実度」「コストパフォーマンス」「サポートサービス」の4項目で1位となりました。

NUROモバイル 実際の利用者コメント
「プランがシンプルでわかりやすい。料金が格安な点も良い(20代・女性)」
「月額利用料金が安い。データ繰越が翌月自動的に適用される点が良い(40代・女性)」
「基本料金が安い。かけ放題オプションが5分でなく10分というところが良い(50代・男性)」

mineo 実際の利用者コメント
「料金が安くてプランもわかりやすい。フリータンク、アプリのログインボーナスなど独自のサービスが面白い(20代・女性)」
「多様な料金プランがある点が良かった(40代・男性)」
「ユーザー同士でパケットを分け合えるので、契約量以上のパケットを使える月が多い(50代・男性)」

スマホセットではイオンモバイルが2年連続トップ

「格安スマホ」の調査は、過去1年以内にMVNO及びサブブランドの公式サイトまたは店舗で、SIMカードとSIMフリー端末を新規(他社からの乗り換え含む)で購入し開通設定を行い、現在メインで利用している全国の18~84歳までの利用者1,660人を対象に、2021/7/9~9/21の期間でインターネットによるアンケートを実施した結果です。

全9項目の総合得点ではイオンモバイルが73.4点で2年連続3回目のトップとなりました。

評価項目ごとに見ると、「加入手続き」「初期設定のしやすさ」「繋がりやすさ」「プランの充実度」「コストパフォーマンス」「サポートサービス」「付帯サービス」「保証サービス」の8項目でイオンモバイルが1位になっています。

イオンモバイル 実際の利用者コメント
「料金が安いので通信に不安がありましたが今までと変わらず、早く替えればよかったと思いました(50代・女性)」
「窓口担当者の説明が分かりやすい(60代・男性)」
「イオンのお店でデータの移行など全部やってくれ、すぐ使えた。以前の料金の3分の2になった(60代・男性)」


オリコン顧客満足度ランキングのページでは、より詳細なランキングや評価の内容を確認できます。興味ある方はぜひご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧