2021年にGoogle Play Pointsのウィークリー特典でもらえたポイントと購入したアプリ【2021年まとめ】

Google Playのポイントプラグラム「Google Play Points」では、ランクによって毎週ポイントが貰える特典があります。毎週金曜日にもらえるこの特典の記録をつけてきたので、2021年の合計ポイントを集計してみました。

運が絡むものですが、この1年間で私は何ポイントのGoogle Play Pointsをもらってきたのでしょうか。

Google Play Pointsの特典

Google Play Pointsは、Google Playストアでポイントを貯めたり使ったりできるポイントプログラムです。貯めたポイントは割引クーポン、アプリ内アイテム、Google Playクレジットと交換できます。

この獲得したポイントによりステータスランクがあり、それぞれのランクで特典が用意されています。そして、シルバーステータス以上では「ウィークリー特典」として、毎週1回抽選でGoogle Play Pointが貰えます。もらえるポイントの上限はステータスによって異なり、シルバーだと最大100ポイント、最上位のダイヤモンドだと最大1,000ポイントです。

(あれ?去年はゴールドが最大100pt、シルバーが最大50ptだったのに増えてる…?)

Playストアを開いて、メニューからPlay Points特典タブ→ウィークリーリワードの受け取るをタップすれば抽選画面へと移動します。

毎週金曜日の0時に更新され、週に1度だけ抽選可能です。ランクと最大ポイントは以下の通り。

ブロンズ なし
シルバー 最大 50 ポイント
ゴールド 最大 100 ポイント
プラチナ 最大 500 ポイント
ダイヤモンド 最大 1,000 ポイント

ちなみに私は2021年はシルバーだったので最大50ポイントです。

ウィークリーリワード1年間の結果

約1年間、毎週Twitterで報告していきました。(こういうときにブックマーク機能とスレッド機能が便利ですね。)忘れてて少し遅くなった週もありますが、最近は忘れてるとGoogleからメールが届くようになりました。

この1年間の結果は以下のとおりです。

1/1 3pt
1/8 3pt
1/15 3pt
1/22 3pt
1/29 3pt
2/5 3pt
2/12 5pt
2/19 3pt
2/26 50pt
3/5 3pt
3/12 5pt
3/19 3pt
3/26 3pt
4/2 3pt
4/9 3pt
4/16 3pt
4/23 3pt
4/30 3pt
5/7 3pt
5/14 3pt
5/21 3pt
5/28 3pt
6/4 3pt
6/11 3pt
6/18 5pt
6/25 3pt
7/2 3pt
7/9 3pt
7/16 3pt
7/23 3pt
7/30 3pt
8/6 3pt
8/13 3pt
8/20 3pt
8/27 3pt
9/3 3pt
9/10 3pt
9/17 3pt
9/24 3pt
10/1 3pt
10/8 10pt
10/15 3pt
10/22 3pt
10/29 3pt
11/5 3pt
11/12 3pt
11/19 3pt
11/26 3pt
12/3 10pt
12/10 3pt
12/17 3pt
12/24
12/31

合計220pt

2020年は477ptだったので、あと2回残してるとはいえ少なめですね。昨年はゴールドでも最大100ptだったのですが、100ptは1回も出ませんでした。ただし50ptは6回出てるので(2021年は1回)ランクが上がれば確率も変わるのか、単に運なのか…。

シルバーステータスに必要なポイントは250ポイントです。ギリギリ足りないというところでしょうか。まぁ運次第ですね。

ゴールドステータスに必要なポイントは1,000ポイントです。ウィークリーリワードだけでは到底足りませんでしたが、2021年は「毎月第3金曜日から3日間は映画・書籍の購入で100円ごとに5ポイント」を利用して意識的に貯めたのでなんとか1,000ポイント到達できました。

ゴールドの次のプラチナに必要なポイントは4,000ポイントです。さすがにこれは遠いですね…。

2021年に購入したアプリ

私が2021年に買ったアプリ、またアプリ内で課金したものをチェックしていきます。とは言っても今年はゲームで課金してないですしアプリを買った覚えもそんなにありません。

Playストアの右上にある自分のアイコンをタップ→お支払いと定期購入予算と履歴から自分の購入した履歴を確認できます。

Google playSpeedtest – インターネット速度
Speedtest - インターネット速度
制作: Ookla
価格: 無料

ダウンロード

広告非表示のために課金しました。以前にも購入してますが、今年から本格的に使用するGoogleアカウントを変更しようと思ったのでもう1つのアカウントで再購入というわけです。

110円

Google playFINAL FANTASY
FINAL FANTASY
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格: 1,480円 (2021/7/29時点)

ダウンロード

FFのピクセルリマスター版です。FF1はプレイしたことなかったので買ってみました。…実はまだクリアしてません…。ちなみにこれはファミリーライブラリに対応なのでファミリー登録してあるアカウントなら購入したアカウントとは別でもインストールできます。

1,480円

Google playNetwork Cell Info & Wifi
Network Cell Info & Wifi
制作: M2Catalyst, LLC.
価格: 230円 (2021/10/10時点)

ダウンロード

電波やWiFiの強さを表示してくれるアプリです。無料版もあるのですが広告を消したかったので購入。評判も良かったですしね。これもファミリーライブラリ対応。

230円

Google playエッジジェスチャー
エッジジェスチャー
制作: ChYK the dev.
価格: 110円 (2021/10/13時点)

ダウンロード

ジェスチャー操作できるようにするアプリです。Mi 11 Lite 5Gがデフォルト以外のホームアプリでジェスチャーナビゲーションがうまく行かなかったのでこれを購入しました。が、その後のアップデートでさらに塞がれたのでした…。

110円

これまでの履歴

2021年は合計1,930円でした。今までに比べるとかなり少ないですね。2013年からの履歴は以下の通り。

2013年 4,103円
2014年 15,113円
2015年 11,876円
2016年 32,269円
2017年 187,755円
2018年 54,973円
2019年 3,840円
2020年 3,330円
2021年 1,930円

金額の多い2016年から2018年はゲーム『オルタナティブガールズ』に課金していました。しかしそのオルガルも2021年にサービス終了を発表…。(実はオフライン版の公開が遅れて最終的なサービス終了は2022年1月4日まで伸びてたりします。)まぁ課金しないから終了してしまうんですけどね。

2021年はアプリの代わりに電子書籍をGoogle Playで購入するようになりました。(上で書いたGoogle Play Pointsのポイント稼ぎのためです)とは言ってもこちらも合計9,941円でした。(Play Pointでのポイントで購入したものもあるので購入額としてはもう少しあります。)私としては今後はこちらが主となりそうです。

2022年に向けて

2022年は再びゴールドステータスになれたので、これを維持できるようにしたいですね。無理に課金する必要はありませんが、面白そうなものは積極的に購入してインプットを増やしていきたいです。

アプリ…というかゲームもなにか面白いものがあればやりたいとは思っているのですが、なかなかそういう時間が取れずにいます。1日が32時間くらいあるといいんですけどね。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧