Googleフォトに「人物とペット」のウィジェットが追加

Googleフォトアプリに、新しいウィジェット「人物とペット」が追加されました。Googleフォトで認識された人物やペットを指定して表示するウィジェットです。Android 12のウィジェットのように様々な形があります。

PixelやAndroid 12にアップデートした端末以外でも使えます。

人物とペットのウィジェット

ホーム画面の開いたところを長押しして「ウィジェット」を選ぶと、Googleフォトのウィジェットの中に「人物とペット」というものが追加されています。デフォルトのサイズは2×2です。

Googleフォトの人物認識により候補となる人々が表示されます。(それなりにリアルなフィギュアや雑誌の中の人物まで認識されてました…。)この中から10人まで選択できます。フレームも様々な形があるので好きに選びましょう。

これでホーム画面に設置できました。大きさは(ホームアプリによりますが)自由に拡大縮小できます。また、違う人物を選んで複数設置ということもできます。

なお、一度設定するとあとで変更はできず、一度消して最初からやり直しになります。

ウィジェットをタップするとGoogleフォトでその写真の詳細を表示します。

ちなみにこの写真は2007年にオリエンテーリングのジュニア日本代表のコーチ陣の一人として帯同したときのもので、手前のサングラスが私です。サングラスしててもちゃんと私として認識してくれます。数十年前の子供時代の私も同一人物として認識してくれますし、Googleフォトは本当に恐ろしいですね。


今回の「人物とペット」のウィジェットはAndroid 11までの端末でも利用できます。ウィジェットの選択欄にない場合はGoogleフォトアプリをアップデートしてみてください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧