au、解約後もauのメールアドレスを継続利用できる「auメール持ち運び」を12月20日開始!月額330円

KDDI、沖縄セルラーは12月15日、解約やMNPでau回線がなくなった場合でもあうのメールアドレスを継続して利用できるサービス「auメール持ち運び」を2021年12月20日より開始すると発表しました。利用料金は月額330円。

解約後もauのアドレスを利用可能に

これまではauのメールアドレス(@au.com/@ezweb.ne.jp)はauを解約すると使えなくなっていましたが、「auメール持ち運び」を利用すればUQ mobileやpovo、他通信事業者に移行後もそのまま継続して利用できます。

提供条件
(1.2.両方を満たすこと)
  1. au解約日の翌日から31日以内に申し込むこと
  2. au回線契約にもとづき発行されたau IDを持っていること
月額利用料 月額330円(税込)/1メールアドレス
メールドメイン @ezweb.ne.jp
@au.com

※UQ mobileメール(@uqmobile.jp)、ビジネルメールアドレス(@xxx.biz.ezweb.ne.jp/@xxx.biz.au.com)は、利用できません。

保存容量 400MB/5,000件/無期限

※au Webメール登録済みかつ、auスマートパスプレミアム・auスマートパス(2020年9月30日新規加入受付終了)にau解約後も加入中の場合は1GB/20,000件

付随機能
  • 迷惑メールフィルター
    ※アドレス帳受信設定は利用できません。
    ※個別設定はリセットされます。申込後に再設定が必要です。
  • 自動転送
    ※転送設定はそのまま引き継がれますが、転送先変更機能は22年春より提供予定です。

その他、詳しくはKDDIのお知らせをご覧ください。

参考情報

 記事をツイートする  記事の反応を見る
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、現静岡市清水区在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧