ドコモ回線のMVNO(格安SIM)で『+メッセージ』が利用可能に

NTTドコモは11月24日より、携帯電話番号でメッセージを送受信できるサービス「プラスメッセージ」の対象を「ドコモのMVNO(格安SIM)」に拡大しました。

また、ドコモのMVNOへの対応を記念して、「+メッセージ(プラスメッセージ)MVNO対応記念キャンペーン!」が実施されます。抽選で合計10万名にdポイント(期間・用途限定)最大20,000ポイントがプレゼントされます。

Google play+メッセージ(プラスメッセージ)
+メッセージ(プラスメッセージ)
制作: NTT DOCOMO
価格: 無料

ダウンロード

ドコモ回線のMVNOでも『+メッセージ』が利用可能に

『+メッセージ』は2018年5月から提供されているメッセージサービスです。携帯3社の垣根を超えたメッセージサービス…と言っても携帯3社の中で閉じられていたのですが、9月にMVNOにも解放されることが発表され、au回線のMVNOでもすでに使えるようになっています。

今回はあらたにドコモ回線のMVNOでも使えるようになりました。

会社名 対応時期 ブランド/通信サービス
KDDI 提供済み au
povo
提供済み(2021年9月2日) UQ mobile
MVNO(au回線)
NTTドコモ 提供済み NTTドコモ(ahamo含む)
提供済み(2021年11月24日) MVNO(ドコモ回線)

ソフトバンク 提供済み ソフトバンク
2022年春予定 ワイモバイル
LINEMO(ラインモ)
MVNO(ソフトバンク回線)

元々は9月下旬予定だったので、かなり遅くなりましたね…。あとはソフトバンク系と楽天モバイルですね。(楽天モバイルはそもそも対応予定がないようですが…。)

+メッセージMVNO対応記念キャンペーン

今回の対応を記念して、抽選で合計10万名にdポイント(期間・用途限定)最大20,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催されます。既に+メッセージを利用しているドコモ回線を契約している方も参加できます。

キャンペーン概要

本キャンペーン期間中に「+メッセージ」の公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」への利用同意・登録を完了した方の中から、抽選で合計10万名にdポイント(期間・用途限定)最大20,000ポイントがプレゼントされます。「プラメの部屋」と「プラメでお得」に加えて公式アカウント「ドコモ災害対策」へ利用同意・登録すると、当選確率が2倍になります。

キャンペーン期間

2021年11月24日(水曜)11:00~2022年1月4日(火曜)23:59まで

適用条件

以下の全ての条件を満たしたドコモ(ahamo含む)・MVNO(ドコモ回線)を利用の方

  1. 「+メッセージ」の公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」への利用同意・登録が 本キャンペーン期間中に完了していること
  2. 当選通知時まで公式アカウント「プラメの部屋」と「プラメでお得」に登録していること
  3. 公式アカウント「ドコモ災害対策」への利用同意・登録をされた場合、当選通知時まで 登録していること
  4. キャンペーン参加時点でdアカウントの登録が完了していること
  5. ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員であること
  6. 「dアカウント®」に登録している電話番号 と「+メッセージ」をご利用されている電話番号が一致していること

プレゼント詳細

当選順位に応じたdポイント(期間・用途限定)が抽選で10万名へプレゼント

1等 20,000pt×100名
2等 10,000pt×200名
3等 1,000pt×1,000名
4等 100pt×20,000名
5等 10pt×78,700名

■進呈時期:2022年2月中旬(予定)
■ポイント有効期限:進呈日から翌月末まで
<例>2月15日(火曜)にdポイントが進呈された場合ポイント有効期限:3月31日(木曜)

詳細はキャンペーンサイトをご覧ください。
https://service.smt.docomo.ne.jp/msg/plus_message/cmp2109/

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧