iCrackedでPixel 5a (5G)の画面修理をしてもらいました

Google Pixel 5a (5G)の画面が割れてしまいました。画面もつきません。これでは使えなくて困った…ということで修理することにしました。

調べたところ日本でGoogleが認定している修理担当パートナーはiCrackedのみのようです。正規の修理を受けたい場合はiCrackedに持ち込むか郵送して修理を依頼する必要があります。

今回はiCracked新宿本店に持ち込みで修理をしてもらいましたのでそのレポートを書いていきます。

割れてしまったPixel 5a (5G)

修理のレポートの前に割れてしまったPixel 5a(5G)の話をします。

ある程度の高さから落下しても大丈夫という耐久性を売りにしているケースと保護フィルムを利用していましたが、落とした先が地面が硬いコンクリートだったこともあり画面が割れてしまいました。

画面を確認すると緑色に光って上手く表示されず、数日放置すると完全にブラックアウトしてしまいました。指紋センサーに触れてみるとフィードバックはあるので画面のみの故障だと予想しました。

iCrackedとは

修理したいということで「Pixel 修理」で検索したところ「Google Pixel の認定修理担当パートナーを探す」というGoogle公式ヘルプページを見つけました。

そこに記載されていたiCrackedで修理を依頼することにしました。

最近のスマートフォンはノッチやパンチホールなど画面の複雑化が進んでいるので、予期せぬ不具合を回避するためにも正規の方法で修理するのをお勧めします。

少し話が逸れましたがiCrackedについて説明します。公式サイト曰く、iCracked(アイクラックト)は米カリフォルニア州で創業した世界最大級のスマートフォン・タブレット修理事業者だそうです。Pixelのほか、iPhoneやiPadの修理も可能です。

総務省の「登録修理業者制度」に登録された事業者であり、安心感があります。

予約する

iCrackedの修理予約は公式サイトの予約ページから可能です。

東京都では東急ハンズ渋谷店や新宿本店など14店舗の中から選べます。東京以外でも北海道や九州、沖縄など多くの地域に店舗があります。

エリア、店舗、サービス、日付を選択します。当日の予約も可能です。

新宿本店に行ってきた

iCracked新宿本店は新宿駅中央東口から徒歩3分の場所にあります。店内はそれほど広くはありませんが、清潔感があります。男女のスタッフが5名ほどいました。

修理の流れ

店内に入り、まずは予約した旨を伝えると席に案内されます。説明を受けて、規約に合意すると調査→修理を開始してくれます。

今回は画面の修理ということで初期化はされませんが、念の為バックアップをとっておいてくださいと説明がありました。

それと、画面以外に不具合が見つかった場合は追加で修理も可能。画面破損のみと思いきや実は基盤交換が必要だった場合は当然修理金額はアップします。なので調査後かかる金額を聞いた後修理をしないという選択肢も取れますが、調査して何も修理しない場合は調査費3,300円がかかります。

修理費用

修理にかかる料金は端末の種類や内容によって異なります。Pixel 5a (5G)の場合の料金は以下の通り(税込)。

ディスプレイ交換 17,380円
バッテリー交換 11,880円
背面パネル交換 15,180円

その他の端末の料金については、iCracked公式サイトをご覧ください。

修理完了

画面のひび割れとブラックアウトは30分ほどで修理が可能と説明を受けました。修理中は店内で待つか外で待つことも可能です。店内で待っている間は修理中の様子をみることも可能です。変なことされないか監視できるので安心ですね。

説明通り約30分待つと修理が完成したと伝えられました。出てきたPixel 5a (5G)をみると画面が新しくなっていました。

ここで動作確認テストを実施しました。画面のタッチセンサーやカメラ、スピーカーなどに異常がないかを確かめます。自身の手で確かめることも可能です。一通り触ってみて異常はなく、画面の品質も購入時と違いありませんでした。さすが正規プロパイダです。

予想通り画面のみの故障でしたので、最初に伝えられた通りの金額17,380円を支払いました。今回はクレジットカードで支払いましたが現金のほか、PayPayでも支払いが可能です。

感想

新宿や渋谷などアクセスの良い土地に店舗が多くあり、Webからさっと予約してわずか30分で修理が完了するのは感動ものです。ディスプレイ品質も全く問題がなく安心しました。

郵送での修理も受け付けているため、直接店舗に出向くのが難しい人には郵送での修理がおすすめです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
フルムーン
都内在住の20代男性。スマートフォンに求めるものはバランスです。趣味はデジタルイラストや買い物です。
⇨フルムーンの記事一覧