Google、スマートカメラGoogle Nest Camの屋内用 / 電源アダプター式を発売!価格は12,300円

Googleは11月10日、スマホと連動する屋内用スマートカメラ「Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)」の販売を開始しました。8月に発売された屋外でも使えるバッテリー式が電源アダプター式になったもので屋内用です。価格は12,300円でバッテリー型に比べるとかなりお手頃になっています。

Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)

Google Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)はスマホと連動して家の中の様子を簡単にチェックできるスマートカメラです。人とペットを判別し、重要なアクティビティが検知されたときに通知を受け取れます。また、Google Homeアプリを使って、いつでもNest Camを操作し、動画を確認できます。

Google Nest Camは、機械学習の能力と強化されたHDR機能を備え、カメラ越しに発生するイベントの映像処理をデバイス上で行うことで、より正確でタイムリーな通知を実現します。

人、動物、車両を検出し、重要なことについてのみ通知を受け取ることができるほか、3時間のアクティビティの動画履歴と、特定のエリアで何かが起きたときに通知するアクティビティ エリア機能を提供します。また、ローカルストレージ バックアップにより、Wi-Fi接続が途切れてもデバイス上に映像を記録します。接続が復旧すると、映像はGoogle Homeアプリにアップロードされます。

マグネット式でカメラと土台が簡単に取り外せたバッテリー式と違い、電源アダプター式は一体型のスタンドです。テーブル設置式としても壁掛け式としても、どちらでも使用可能です。

価格も、バッテリー式が23,900円だったのに対し電源アダプター式は12,300円とかなりお手頃になっています。

定期購入サービス Google Nest Aware

Google Nest AwareはGoogle Nest製品向けの、追加機能などを利用できる定期購入サービスです。1つの契約で家中のすべてのGoogle Nest製品に対応します。

月額630円(年間購入6,300円)で、過去30日間のアクティビティの動画履歴を確認できるほか、認識済みの人物の検出機能を利用できます。Google Nest Aware Plusでは、月額1,260円(年間購入12,600 円)で、さらに過去10日間の連続動画履歴と過去60日間のアクティビティの動画履歴を利用できます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧