Xiaomi Mi Watch Lite レビュー:機能十分で安い!防水性能もバッチリで視認性もいいエントリースマートウォッチ

海外ガジェットなどを取り扱うサイト「Gshopper」様からスマートウォッチの「Xiaomi Mi Watch Lite」を提供していただきました。本製品は歩数や通知表示、心拍数監視などの基本的な機能をそなえています。

提供してもらったのはグローバル版です。国内版は7,480円で発売されているのに対し、Gshopperで販売されているグローバル版は4,280円で購入できます。

管理アプリは「Xiaomi Wear」

Mi Watch liteは『Xiaomi Wear』アプリでデータを管理します。このアプリでは睡眠の質や心拍数に歩数などが確認できます。トップページに表示されるグラフが見やすいです。

Google playXiaomi Wear
Xiaomi Wear
制作: Beijing Xiaomi Mobile Software Co.,Ltd
価格: 無料

ダウンロード

同じXiaomiのMi Bandシリーズでは『Mi Fit』アプリを利用していましたが、本製品およびMi Watchはこの『Xiaomi Wear』となり、別アプリです。これまでMi Bandを使っていた人は、その点は注意が必要です。

デザイン・付属品

提供してもらったカラーはネイビーで全体的に落ち着いています。バンドはラバーを採用。

右側面には電源ボタンがあり、物理スイッチはこれだけです。

付属品は充電器、冊子類のみ。充電器はハメるタイプのものです。

装着感・視認性

装着感は良好で、取り回しもよく軽量で快適です。筆者はWena3をメインのスマートウォッチで使用しているのですが、アルミ素材採用で重い。なにかにつけて、高いスマートウォッチはステンレスだったり、アルミを採用したがりますが、常用する健康管理デバイスを重くするのはどうなんだ?と思ってしまいます。

…Wena3は特殊だから仕方ないところはありますが。

1.4インチディスプレイを採用しているためみやすいです。通知の確認もこの通り。表示できる文字数は横10文字で7行まで、だいたい60-70文字くらいを表示できます。

その他にも以下のような機能が使えます。

機能

  • 時間の確認
  • 歩数・消費カロリーの確認
  • 24時間心拍数モニタリング
  • 睡眠の質をチェック
  • スマホを探す
  • 通知確認
  • 天気の確認
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • 懐中電灯
  • タイマー
  • 11種類の運動結果確認モード

とはいえ、これらの機能をフルに活かせる人は中々いないでしょう。

ワークアウトで運動記録をのこせる

ワークアウト機能を使うことで運動記録を残せます。ウォーキングや水泳などから、トレッキングやクリケットなどのニッチなものにまで対応します。

ウォーキングにて測定してみました。自分が歩いた地点を軌道で表示してくれるだけでなく、平均心拍数や距離といった情報まで確認できます。

スマホを探す

スマホをさがすボタンが便利で、これを押すことでスマホの呼び出し音を鳴らせます。アレ?スマホどこに置いたっけ?ってときに使うとあたふたせずに済むわけです。

心拍数の確認

心拍数の確認もできます。24時間のモニタリングもあるので、わざわざ手動ではあまり使わない人も多いかと思われますが、重大な病気の予防につながったりもするので、いざというときには役に立ったりもします。また、筆者は精神的なもので心拍数が高くなることがあるため、グラフや数値で確認できるのは落ち着けていいですね。

睡眠モニタリング

スマートウォッチではすっかりおなじみの機能、睡眠モニタリングも使えます。睡眠時間を確認したり、そのうち深い眠りはどれくらいなのか?といった情報まで確認できます。

バッテリー持ち

バッテリーもちも良好です。手持ちスマートウォッチが3台になってしまったため、日によって気分でとっかえひっかえしていますが、6日もちました。通知機能はLINEのみ有効にしていました。

使い方次第で変わってくるものですが、GPSを有効にして散歩などをすると消費が早くなります。要注意です。

防水性能

Liteとはいえ防水性能にも気を使っており、5ATM防水あるのでつけながらシャワーを浴びても問題なし。防水性能がしっかりとしているのはありがたいです。

Liteだけど必要十分で使い勝手よし!そして安い

Mi Watch Liteは必要十分で不満点のないスマートウォッチでした。Gshoperさんから買えば4,280円と、かなり安い価格で購入できますし、これを気にスマートウォッチデビューしてみてはどうでしょうか。必要ないんじゃないの~?なんておもっていても、導入してみると案外便利だったりしますよ。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
AOSPベースのROMがすきです。Oxygen OSとHavoc OSがお気に入り。
⇨CloNisの記事一覧