XGIMI HORIZON Pro レビュー:明るい時間でも使えて音もいいAndroid TV搭載リアル4Kホームプロジェクター

XGIMIエクスジミーより、リアル4K ホームプロジェクターの「HORIZON Pro」をレビュー用に貸与していただきました。

HORIZON Proは約17.6万円のなかなか高級なホームプロジェクターです。私はホームプロジェクターというものはこれまで使ったことがなかったのですが、このHORIZON Proは明るい場所でも使えて4Kを大画面で楽しめ、音もいい、そしてAndroid TVにも対応した多機能なものでした。

過去に他の人がプロジェクターを使ってるのを見てた頃のイメージから、こんなに進化していただなんて!と、使いながら驚きっぱなしです。

  • それなりに明るい場所でも普通に視聴できる
  • リアル4Kの美しい画面
  • 自動で大きさや角度を調整してくれるのでかんたん
  • Harman Kardonのスピーカーがいい音を出す
  • Android TV 10.0で様々なコンテンツを楽しめる

HORIZON Proの概要と外観

HORIZON Proは4K出力に対応したホームプロジェクターです。2200ANSIルーメンという明るさで暗い部屋はもちろん昼間の室内でもちゃんと映像が見えます。画面の大きさは最大300インチで、上下左右45度の自動台形補正と高速オートフォーカスに自動障害物回避で簡単に最適な表示をしてくれます。

また、Android TV搭載なので、Wi-Fiに接続すればこのHORIZON Proだけで様々なコンテンツが楽しめます。私は主にAmazonプライムビデオとdアニメストア、それにYouTubeを大画面で楽しむことにしました。HDMIなどでも接続でき、低遅延なゲームモードもあるのでSwitchも大画面で楽しめます。

明るさ(輝度) 2200ANSIルーメン
解像度 3840 x 2160 (リアル4K)
推奨投影サイズ 40-300インチ
入力 HDMI x 2 (ARC x 1)、 USB A 2.0 x 2 、LAN x 1 、Chromecast 内蔵
出力 ヘッドフォンジャック x 1、OPTICALx 1
オーディオ Harman Kardonスピーカー8Wx2、Dolby Audio、DTS Studio Sound
自動補正 40°自動台形補正(垂直水平)、オートフォーカス、障害物回避、自動スクリーン補正
RAM 2GB
ストレージ 32GB
搭載OS Android TV 10.0
サイズ 208.4mm*218.4mm*136.2mm
重さ 2.9kg

付属品は電源アダプタとマニュアル、リモコンだけです。今回は提供品だからなのかもしれませんが、電池は付いてませんでした。

パンチングメッシュの側面はなかなか高級感あります。プロジェクターというと、わりと縦に薄いものをイメージしていたのですが、HORIZON Proは高さも13.6cmあります。とはいえ全体で見れば小型で持ち運びもかんたんです。

だいたいリモコンで操作すると思いますが、天面にもコントロールがあります。

背面下部には複数の接続端子があります。左から電源、光デジタル、USB×2、HDMI×2、LAN、イヤホンジャックです。

底面には三脚穴があり、三脚を使って高さを出したり天井に取り付けることもできるようです。

重量は2.9kgで片手で抱えて持ち運べるくらいの大きさです。電源アダプタやリモコンを一緒に持っても部屋間の移動は特に苦でもないでしょう。

リモコンもなかなかカッコいいですね。中央の円の部分が上下左右のコントロールになっており、中央で決定、その下には戻る、メニュー、ホームボタンがあります。上の方にはGoogleアシスタントボタンも。

なお、このリモコンは赤外線ではなくBluetoothで接続されています。なので本体の方に向けなくても動作します。わかってても向けちゃうんですけどね。

投影は角度や大きさを自動調整してくれるので簡単

プロジェクターというものは壁に対して正面から映さないと歪んでしまう、そう思っていたのも昔の話。HORIZON Proは自動台形補正があるので簡単です。

こんな斜めから投影しようと思っても…

自動で補正してまっすぐにしてくれます。これでも違和感がある場合は自分で微調整もできます。

また、自動での障害物回避機能があるので、壁の角があったり、時計がかかってるなどあると、それを避けて投影位置を調整してくれます。

これらの調整は初期設定では電源を入れるたびに行われます。家の中を持ち運んでころころ場所を変える場合でもすぐに調整してくれるのが嬉しいです。場所を固定する場合は設定から起動時の自動調整をオフにできます。

明るい場所でもちゃんと見える2200ANSIルーメンの明るさ

HORIZON Proは2200ANSIルーメンの明るさで映像を投射してくれます。数字で言ってもよくわからないかもしれませんが、1つ上の画像のように、部屋がある程度明るい状態でもちゃんと映像が確認できるくらいです。

さすがにめちゃくちゃ天気が良くて日差しが入ってくる部屋だとキツイですが、曇りまでいかないくらいの日の室内でも、わりとしっかりと映し出されます。白い部分がくっきりと白くなってるのがいいですね。

とはいえ、カーテンを閉めて部屋を暗くしたほうが、よりハッキリくっきりしてキレイな画面を楽しめると思います。より集中してしっかり鑑賞したいときは暗くして、そうでもなく流し見したいときはそのままでも十分、という使い方ができます。

プロジェクターというと部屋を暗くして、というイメージがあったのですが、HORIZON Proは昼夜関係なく使えるのがいいですね。

Harman Kardonのスピーカーがいい

映像もいいですが、意外と気に入ったのがスピーカーです。Harman Kardonのサウンドデザインを採用した2基のスピーカーを内蔵しているのですが、かなり迫力ある音を出してくれます。

ただ、まぁ本体とスクリーン、そして自分の位置によっては音が横から聞こえてくるような感じにもなります。そういった場合やよりこだわったサウンドを楽しみたい場合は別途スピーカーやイヤホンを繋ぐのも手です。イヤホンジャックもありますし、Bluetoothでもイヤホン等を接続できます。

Android TV搭載で様々なコンテンツが楽しめる

そしてHORIZON ProはAndroid TVを搭載します。Wi-Fiで接続してYouTubeはもちろん、AmazonプライムビデオやDAZNも視聴可能。Google Playストアに対応しているので、ほかにもdアニメストアやAbema TVなども楽しめます。

Playストアでは、映像系だけでなく、ファイラーのようなツール系アプリもありますし、ゲームだってあります。

各種設定や、改めての台形補正などもメニューから。

プロジェクターの位置は天井にすると上下が逆さまに(逆さに吊るすので)、背面にすると左右が反転、背面天井にすると上下左右が反転します。

HDMIでつないでゲームモードも楽しめる

内蔵のAndroid TVだけじゃなく、HDMIやUSB、Chromecastでの接続もできます。HDMIで接続できるのでSwitchの画面も投影できます。100インチ以上の画面でやるゲームも迫力ありますね。

画面設定でゲームに最適化したモードもあるので、ゲーム時はそれを使うといいでしょう。(使わずにやっていても特に違和感はありませんでしたけどね。)

HORIZON Proの良かったところイマイチなところ

HORIZON Proを使ってみて感じた良いところとイマイチなところをまとめてみます。

良いところ
  • 自動補正・障害物回避機能が便利
  • 明るいところでもちゃんと見える
  • 暗いところで見れば画質の良さも実感
  • 思ったよりも音が良い
  • Android TV対応ですぐにコンテンツが楽しめる
  • HDMIでSwitchなども大画面で
イマイチなところ
  • それなりの大きさ
  • ちょっとためらうくらいの価格

プロジェクターというと、私の頭の中には10年以上前の「PCなどの画面を壁に映すもの」という認識があったのですが、すっかり変わってしまいました。エンタメコンテンツを視聴するのにいいですね。画面がチカチカ明暗繰り返すものはちょっと目に痛いですが、ほかのコンテンツは普通のテレビよりも大画面で楽しめます。

Android TV対応なので、自分でコンテンツを用意してくる必要もありません。ここが気軽に使える点だと思います。

自動台形補正や障害物回避も便利ですね。昔のプロジェクターはこういう機能がなかったので最初の調整がなかなか面倒だった覚えがあります。

ただ、まぁ約17.6万円というのはなかなか手を出しにくい価格ではあります。4Kはキレイですが、そもそもコンテンツ側が4K出ない場合もありますし、フルHD版のHORIZON(約13万円)でもいいかもしれません。いやこちらもそれなりの価格ですね…。

寝室でのリラックスタイムにちょうどいい

普段のリビングではメインのテレビ(というかディスプレイ)があるので、このHORIZON Proをどう活用するのがいいかな?と考えたところ、寝室でのリラックスタイムにちょうどいいのでは?と思いつきました。

寝る前に少し暗くした部屋の中で落ち着く自然や景観の動画を見るのも心が落ち着いて良いです。

ほかにもリラックス系の動画はいろいろなサービスでそれぞれあります。YouTube MusicやSpotifyでリラックスできる音楽をかけるのもいいですね。

まとめ

HORIZON Pro、いいですね。ホームプロジェクターのある暮らしというのが、なかなか魅力的だとわかりました。気軽に大画面でプライムビデオやdアニメストアが楽しめますし、起動も早い。昼間でも使えるし夜ならもっと映像がキレイ。プロジェクターに対する印象を変えてくれました。

価格はそれなりにするけれど、これは生活が変わるかもな、と思わせてくれるガジェットでした。


HORIZON ProはAmazonや楽天市場にて販売中です。価格は約17.6万円ですが、クーポン割引や専用スタンドが無料になるといった特典が付くこともよくあるようです。10月30日には楽天スーパーセールで1日限り2万円オフになります。この機会をお見逃しなく!

楽天XGIMI-SOTRE 1日限りのブランドデー
10/30(土)00:00~23:59開催
HORIZON Pro/HORIZONが20,000円オフで購入でき、3Dメガネを先着80名までプレゼント!さらに抽選で全額キャッシュバック(5位)チャンスもある!是非お見逃しなく!

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧