ソフトバンク、トクするサポート+をリニューアル!機種購入が必要がなくなり9月24日以降加入から適用

ソフトバンクは10月8日、ソフトバンクのスマートフォンなどをお得に購入できるプログラム「トクするサポートプラス」をリニューアルし、新たなプログラムとして「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」を、2021年10月13日に開始すると発表しました。

名称にある通り、2021年9月24日以降に加入した人に遡って適用されます。

トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)

現行のトクするサポート+では、特典受付開始日以降に指定の機種へ買い替える必要がありました。新しいトクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)ではそれが撤廃され、機種を買い替えなくても特典を利用できます。

「トクするサポート+(2021年9月24日以降加入者向け)」の概要

1. プログラム内容

ソフトバンクの回線契約の有無にかかわらず、対象機種を48回払いで購入した方が利用料無料で利用できるプログラムで、下記の特典を受けることができます。

  • 購入から25カ月目以降に特典の利用を申し込み、翌月末までに対象機種を当社が回収・査定完了した場合、残りの対象機種の分割支払金または賦払金の支払い(最大24回分)が不要。ただし、回収した機種が当社指定の査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて最大2万2,000円(不課税)の支払いが必要。

2. プログラム利用料

無料

3. 提供開始日

2021年10月13日

4. 適用条件

対象機種を48回払いで購入すること(申し込み不要)

5. 対象機種

当社指定のスマホ、ケータイ、タブレットなど

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧