ソフトバンク、AQUOS zero6を10月6日発売!価格は74,880円

ソフトバンクはシャープ製の世界最軽量5G対応スマートフォン「AQUOS zero6」を10月8日に発売すると発表しました。価格は総額74,880円です。

また、AQUOS zero6を2021年11月30日までにソフトバンクで購入し、購入した機種から12月7日までに専用ページで応募された方全員に、5,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされるキャンペーンが開催されます。

AQUOS zero6

  • 5G対応モデルで世界最軽量の約146gを実現
  • 4倍速の高速表示対応OLEDディスプレイや高性能CPU、大容量メモリにより、普段使いからゲームまで快適な操作性を実現。AQUOS初の5Gミリ波にも対応
  • 「AQUOS R6」のカメラ画質技術を応用し開発した新画質エンジン「ProPix3」搭載。輪郭などのディテールをより自然に表現可能

AQUOS zero6のディスプレイは約6.4インチ有機ELディスプレイで、リフレッシュレートは240Hz(ハイレスポンスモード及び登録ゲーム設定をオンにしたアプリでは毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入し、オフ時(毎秒60回表示状態が変化)の4倍の毎秒240回の表示状態の変化を実現)に対応します。

カメラはフラッグシップのAQUOS R6のカメラ画質技術を応用し開発した新画質エンジン「ProPix3」を搭載。ノイズリダクションやエッジ強調処理により、輪郭などのディテールをより自然に表現するほか、広いダイナミックレンジでさまざまなシーンを美しく捉えます。

搭載されるレンズは標準、広角、望遠のトリプルカメラ。このほか暗所でのピント調整をサポートするレーザーAFを搭載します。また、撮った写真のブレを除去できる「ブレクリーナー」機能も搭載しています。

OS Android 11
CPU Snapdragon 750G 5G mobile platform
RAM 8GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 6.4インチ 2,340 × 1,080 (FHD+) 有機EL
メインカメラ 標準カメラ:約4,800万画素 F値1.8レンズ[広角79°]
広角カメラ:約800万画素 F値2.4レンズ[超広角120°]
望遠カメラ:約800万画素 F値2.4レンズ[望遠45°]
フロントカメラ 約1,260万画素 F値2.3レンズ[広角78]
バッテリー 4,010mAh
サイズ 約158 × 73 × 7.9 mm
重量 約146g
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
生体認証 顔認証、指紋認証
その他の機能 おサイフケータイ/NFC/eSIM

146gという重量はかなり軽いです。軽さは正義!とも言いますから、この秋注目の端末の1つに間違いありません。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧