NTTドコモがNTTコミュニケーションズとNTTコムウェアを子会社化!2022年1月1日より

NTTドコモは10月25日、NTTコミュニケーションズ株式会社とエヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社をドコモの子会社とすることを決定したと発表しました。

新ドコモグループとして3社の経営方針を統一し、機能の統合と事業責任の明確化を進めることにより、モバイルからサービス・ソリューションまで事業領域の拡大につなげるとしています。

NTTドコモがNTTコミュニケーションズとNTTコムウェアを子会社化

NTTコミュニケーションズとNTTコムウェアの株式のすべてがドコモに移管され、子会社化されます。効力の発生日は2022年1月1日。

  1. NTTコミュニケーションズ株式の取得について
    NTT株式会社(以下、NTT, Inc.)より、NTT, Inc.が保有するNTTコミュニケーションズの株式のすべてをドコモに移管。

    • 移管後のドコモの持分比率:100%
    • 効力発生日:2022年1月1日(予定)
  2. NTTコムウェア株式の取得について
    日本電信電話株式会社(以下、NTT)より、NTTが保有するNTTコムウェアの株式の一部をドコモに移管。

    • 移管後のドコモの持分比率:66.6%
    • 効力発生日:2022年1月1日(予定)

NTTコミュニケーションズはOCN モバイル ONEを運営しており、これまでもドコモとはグループ会社でしたが、完全に子会社となります。つい先日より「ドコモのエコノミーMVNO」としてドコモショップでOCNモバイルONEの契約ができるようになったばかりですが、このあたりがどうなるのか、今後の動きにも注目です。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧