ソフトバンク、Redmi Note 9Tのストレージ128GB版を9月17日発売

ソフトバンクは9月10日、同社から2月に発売された5G対応スマートフォン「Redmi Note 9T」のストレージを128GBに増量したモデルを9月17日より発売すると発表しました。価格等はまだ出ていません。

Redmi Note 9T

Redmi Note 9TはMediaTek Dimensity 800U搭載のミドルレンジスマートフォンで5Gに対応、6.53インチのディスプレイに5000mAhのバッテリー、そしておサイフケータイ(FeliCa)にも対応します。

OS MIUI 12(Android 10準拠)
CPU MediaTek Dimensity 800U
RAM 4GB
ストレージ 64GB→128GB
外部メモリ microSDXC (最大512GBまで)
ディスプレイ 6.53インチ 2340×1080 (FHD+)
メインカメラ 48MP+マイクロカメラ2MP+深度カメラ2MP
フロントカメラ 13MP
バッテリー 5000mAh
サイズ 約162 × 77 × 9.1 mm
重量 約200g
その他 おサイフケータイ対応
デュアルスピーカー
サイドマウント指紋認証センサー

当サイトで64GBパック版のレビューも書いてあるので参考にしてください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧