7.8インチのE Inkタブレット「BOOX Nova Air」発売!Android 10搭載でGoogle Playも利用可能

SKTは9月14日、ONYX Internatinalの7.8インチ E Inkタブレット「Boox Nova Air」をSKTNETSHOPやAmazon.co.jp、Yahoo!ショッピングにて販売開始しました。この3店舗においては、スタンダードスリーブケースと専用ペンチップが期間限定でついてきます。価格は43,800円。

より軽くなったE Inkタブレット

BOOX Nova Airは画面サイズ7.8インチのE Inkタブレットです。6.3mmの薄さと235gの重量を特徴としており、前モデルであるBOOX Nova3と比較すると、30g軽くなり、1.4mm薄くなりました。

独自に開発されたフィルムが本体表面に最初から貼り付けられており、手書きやスケッチのときでもより紙のような書き心地に近づきました。傷や指紋汚れに対しても高い効果を発揮します。

新開発のBOOXペンは磁石は強力でNovaAir本体にしっかりと付き、書く際にはしっかりと握ることができます。

スピーカーはデュアルスピーカーとなっています。Google Playも使えるので、電子書籍だけでなく音楽系アプリもインストールでき、様々なコンテンツを楽しめます。

pogoピンのついたマグネティックスリープケースと組み合わせることにより、スワイプではなく物理ボタンで電子書籍のページをめくることができます。

※GooglePlayからダウンロードした電子書籍アプリの中では、音声ボタンによるページめくり機能がついているアプリのみが対象になります。

BOOX NovaAir の詳細スペック

■ハードウェア
CPU:クアルコム8コア (Cortex-A72 + Cortex-A55)
RAM:3GB (LPDDR4X)
ROM:32GB (eMMC)
ディスプレイ:フラット7.8インチE Ink Cartaフレキシブルスクリーン
解像度:1872×1404 (300 dpi)
タッチ:静電容量方式タッチ+4096段階筆圧検知ワコムペン
スタイラス:BOOXペン(ホワイト)
フロントライト:暖色及び寒色
WiFi:802.11b/g/n/ac
Bluetooth:BT 5.0

■ソフトウェア
OS:Android 10.0
SDK:Open SDK
対応フォーマット:pdf, djvu, azw, azw3, doc, docm, docx, epub , fb2, fbz, html, mobi, odt, prc, rtf, sxw, trc, txt, chm, ppt, jpg,png,bmp,tiff,cbr,cbz, wav, mp3
特徴:TTS、辞書、手書きカレンダー、その他
言語:Android10に搭載される全ての言語
APPストア:BOOXストア、GooglePlay
アップデート:ダウンロードまたはローカル

■その他
ボタン:電源
拡張端子:Type-C(OTGサポート)
スピーカー:デュアルステレオスピーカー
マイク:あり
イヤホンジャック:なし(USB Type-Cイヤフォンジャックをお使いいただけます。)
バッテリー:2000mAh
Gセンサー:なし
寸法:194×136.5×6.3 mm
重量:≤235g
認証:CE、ROHS、FCC、TELEC、CCC

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧