基本料0円でオールトッピング形式!povo2.0、2021年9月下旬より開始

KDDI、沖縄セルラーはauのオンライン専用ブランドpovoにおいて、月額基本料0円から開始し、10種類のトッピングを自由に選択できるオールトッピング「povo2.0」を2021年9月下旬(予定)より提供開始すると発表しました。

現在提供しているプランは「povo1.0」と名称変更され、9月下旬に新規受付を終了します。なお、現在契約中の方は2.0へ移行するには手続きが必要になります。

povo
公式サイトはこちら >

povo2.0

povo2.0は基本料は0円で、そこに使用期限のあるデータ量を必要なだけ購入する形式になります。また、#ギガ活としてデータ量を「もらう」「さがす」「あたる」で貯めることもできます。

ベースプラン

月額基本料 0円
※180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります。
月間データ容量 0GB
※トッピングによるデータ容量の追加などがない場合、通信速度は送受信最大128kbpsとなります。
国内通話料 30秒あたり20円 (税込22円)
国内SMS利用料 送信: 1通あたり3円 (税込3.3円) [70文字まで]
受信: 無料

トッピング

トッピングは1.0からだいぶ増えて10種類になりました。基本料金0円の場合はデータ量も0なので、高速通信したい場合は有料トッピングを購入しなければなりません。また、24時間使い放題は1.0では220円だったのが330円に値上がりします。

カテゴリ トッピング名 料金/回
データ
トッピング
データ追加1GB (7日間) 390円
データ追加3GB (30日間) 990円
データ追加20GB (30日間) 2,700円
データ追加60GB (90日間) 6,490円
データ追加150GB (180日間) 12,980円
データ使い放題 (24時間) 330円
通話
トッピング
5分以内通話かけ放題 月額550円
通話かけ放題 月額1,650円
コンテンツ
トッピング
DAZN使い放題パック (7日間) 760円
smash.使い放題パック (24時間) 220円

トッピングを購入しなくても最大128kbpsで利用できますが、有料トッピングの有効期限の翌日から180日間、有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となる場合があります。

#ギガ活

povo2.0では、様々なお店で買い物したりイベントに参加すると「もらう」「「さがす」「あたる」でデータ量を増やせます。

方法 内容
もらう 対象店舗におけるau PAY支払いや、対象店舗のご利用などを通じ、ギガを「もらう」ことができます。
さがす 街中やバーチャル空間でギガを「さがす」と、ギガをチャージすることができます。
あたる 店舗やオンラインサービスなどと連携し、抽選などによりギガが「あたる」機会を提供します。

povo2.0 デビューキャンペーン

事前エントリーのうえ「povo2.0」で対象のデータトッピングを購入すると、最初に購入したデータ容量に応じて最大20GBのデータがプレゼントされます。

最初に購入したデータトッピング データボーナス (利用期間)
データ追加1GB (7日間) 300MB (3日間)
データ追加3GB (30日間) 1GB (7日間)
データ追加20GB (30日間) 10GB (15日間)
データ追加60GB (90日間) 20GB (30日間)
データ追加150GB (180日間)

エントリー期間:2021年9月13日~ (終了時期未定)

povo1.0からは移行手続きが必要

現在提供されているpovo1.0については、2021年9月下旬に新規受付が終了します。そのまま使い続けることもできますが、2.0へ移行するには手続きが必要となります。また、povo2.0への変更にあたり、SIMカード・eSIMの変更が必要となります。

povo
公式サイトはこちら >

icon-orefolder

基本料0円は楽天モバイル対抗ですかね。私の場合は3GB/990円がちょうどいいので安くなりそうです。3GB/990円というとLINEMO対策も入ってるんですかね?
シンプルさがなくなってしまった気がしますが、なかなかおもしろそうです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧