Mi スマート体組成計 2 レビュー:約4,000円で多機能、高級感も!Mi Fit・Zepp(Amazfit)アプリで使える体組成計

2021年8月、Xiaomi Japanは日本でmi.comストアをオープンしました。オープン記念のセールにてMi スマート体組成計 2を購入できたのでレビューします。通常価格は3,960円ですが、オープン記念の500円OFFクーポンも使って送料込み2,030円で購入できました。破格です。

Mi スマート体組成計 2のスペック

名称・型番 Mi スマート体組成計 2(英語名:Mi Body Composition Scale 2)、XMTZC05HM
通信方式 Bluetooth 5.0
外部素材 強化ガラス + ABSエンジニアリングプラスチック
動作温度 0°C〜40°C
測定範囲 100 gから150 kg
ディスプレイ LED
最小計量値 100 g
対応機種 Android 4.4 / iOS 9.0以降(iPhone 5s以降)を搭載し、Bluetooth 4.0以降に対応したデバイス
電源 1.5V単4電池(AAA)×4本
サイズ 約300 × 300 × 25 mm
重量 約1.7kg

梱包、外箱、内容物など

mi.comストアはもちろん初の利用だったので、どのような梱包なのか少し不安でしたが、画像のようにプチプチに包まれて届きました。箱には入っていませんでした。宅配はFAQページにも書かれていますがヤマト運輸です。


外箱はこのようになっています。真っ白でシンプルな箱です。

箱の裏にある、各国向けの説明には、輸入は龍祥コミュニケーション株式会社が行っていると書かれていました。この企業はAmazon.co.jpでXiaomi公式として販売を行っています。

製造はAnhui Huami Information Technology Co., Ltd.(Mi エコシステムパートナー企業)が行っています。このため、後述するAmazfitシリーズ製品で使う、Zeppアプリでも使うことができます。

内容物一覧です。Mi スマート体組成計 2本体、保証に関するお知らせの冊子、取扱説明書が入っています。単4電池が4本必要ですが、コストカットのためか残念ながら同梱されていません。紙類はどちらも多言語対応で、日本語も収録されています。

この他、mi.comストアからの納品書も同封されていました。

本体外観


外観はこのようになっています。白く透き通っており、強化ガラスが使われていることもあって、数千円の価格の割に高級感があります。初代のデザインは2丸みを帯びていましたが、本製品は初代より側面などが少し角張っています。

使い方は簡単

Google playMi Fit
Mi Fit
制作: Anhui Huami Information Technology Co.,Ltd.
価格: 無料

ダウンロード

Mi スマート体組成計 2を使うには、まずMi Fitアプリをダウンロードしてログインしておきます。

これらスクショはZeppアプリを使った場合の画像ですが、Mi Fitでもほぼ同じです

Mi Fitをフォアグラウンドで実行しながら体組成計に乗るだけで測定できます(乗ると自動で起動し、降りると自動でOFF)。体組成計の数字ディスプレイ下にステータスバーが表示されるので、それが全て点滅すれば測定完了です。

私はMi FitとZeppアプリの両方にMiアカウントでログインしているためか、Mi Fitで本製品を紐づけるとZeppアプリにも表示されて驚きました。ZeppアプリはZepp(旧Huami)のAmazfit製品を利用するためのアプリで、製造メーカーが共通なので、Zeppアプリでも使えるようです。これは嬉しい誤算。

ディスプレイは白色LEDで、輝度も十分あり見やすいです。

測定できること・測定結果画面


体重の測定結果画面です。体重の変化をグラフにしてくれます。



体組成計なので、ボディスコアに体脂肪率、基礎代謝、水分量や骨量なども計測してくれます。計測時にスマホが近くに無くても、ある程度の期間は本製品に記録されます(具体的な期間は不明)。

データは16人まで自動識別して保存してくれて、次回アプリを起動し計測したときにに同期されます。

バランステスト機能



初代Mi スマート体組成計に無かった機能として、バランステスト機能があります。これは体組成計の上に片足で何秒間立っていられるか、というものです。

アプリでバランスをタップし、画面下部の測定をタップすると、カウントアップが始まります(本製品のディスプレイにも秒数が表示される)。その間、目をつぶりできるだけ長い間本製品の上に片足で乗ります。足を着いてしまうと自動で計測が終了し、何秒間立っていられたか結果が表示されます。


実際に試してみると「非常に悪い/悪い/標準/良い/非常に良い」に分類されるだけの簡単なものでした。この機能目当てで買う人はまず居ないと思いますが、おまけのような機能です。なお、この機能は20歳以上でのみ分析してくれます。

まとめ:Mi Bandだけでなく、Amazfit製品ユーザーにもおすすめ

Mi スマート体組成計 2は、高級感がありながらもスッキリとしたデザインで、多くの部屋に馴染むのではないでしょうか。

体組成計として十分な機能を持っているため、日々の健康管理にピッタリです。複数人で使用することもできるので、実際私は母親と共用しています。

Amazfit製品でも使えるため、Mi Bandユーザーに限らずおすすめできる製品です。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
でじぃ
病気療養中のガジェットオタク。基本はTwitterにいます。私の執筆した記事は私個人の意見です。ご依頼などあれば、ご連絡はTwitterのDM(これが一番早いと思います)か、digitalkcct@gmailどっとこむ(どっとこむ→.com)まで宜しくお願いします。
⇨でじぃの記事一覧