ドコモ、dTVチャンネルを2022年3月31日をもって終了

NTTドコモは9月30日、専門チャンネルが見放題の映像サービス「dTVチャンネル」を2022年3月31日にサービス終了すると発表しました。
dTVやDAZN for docomoとのセット割も終了となります。

dTVチャンネルを2022年3月31日をもって終了

「dTVチャンネル」は、音楽やバラエティ、ライブなど、多彩なジャンルの専門チャンネルが月額858円で見放題となるサービスとして、2018年1月より提供されてきました。リアルタイム配信の特長を活かし、人気アイドルやTリーグなどのコンテンツに力を入れており、dTVとはまた別のサービスとなります。

サービス終了の理由は「経営資源を集中」するためとのことです。

■今後のスケジュール

  • 新規受付停止:2021年11月30日(火曜)午後11時59分
  • サービス提供終了:2022年3月31日(木曜)午後11時59分

■「dTVチャンネル」サービスサイト
URL:https://dch.dmkt-sp.jp/

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧