100円ショップで買えるPD対応2ポート充電器!単ポート最大20Wで意外と使えそう

100円ショップのダイソーにてUSB PD対応の充電器を購入しました。USB Type-C×1、USB-A×1の2ポートあり、PD対応のType-Cポート単体で最大20W、2ポート使用時は最大15Wと、意外と使いやすそうな充電器です。

最近のダイソーはスマホ関係グッズでもいろいろすごいという話は聞いており、この充電器もTwitterで話題になっていました。ただし、この充電器は700円(税込770円)商品です。100円ショップの中ではなかなかの高額商品です。それでもPD対応で1,000円切るのは驚きです。

770円のUSB PD対応2ポート充電器

ダイソーの商品はパッケージがメーカーごとに違うのかバラバラですよね。本製品は白背景に黒枠の、他に比べるとちょっとオシャレなパッケージです。右上に700円(税込770円)と書かれています。高額商品です。

一応「PD対応ACアダプタ」と書かれているのですが、そこまで推してないのか小さめに書かれています。

2ポートの充電器で、USB Type-C×1、USB-A×1です。Type-CがUSB PD、USB-AがQuickCharge3.0に対応しています。2ポートあるのでスマホとイヤホンを同時充電、といった使い方もできます。

プラグ部分は折りたたみ式。これなら(値段的にも)気軽に持ち出せます。高級感はなく安っぽくさえ感じるのがまたいいですね。

プラグの下に仕様が書かれています。Type-CポートはPD対応ケーブルを使って1ポートで使うと最大出力20W、PD非対応ケーブルだと最大15Wです。USB-Aポートは最大18Wです。2ポート使用時は最大出力15Wになります。

そのほか、パッケージに書かれた仕様は以下の通り。

サイズ 約50 × 54 × 29mm
コネクタ形状 TYPE-Cポート/USB-Aポート
定格出力 TYPE-C 5V3A / 9V2.22A / 12V1.67A
USB-A 5V3A / 9V2.0A / 12V1.5A
定格入力 AC100V-240V 50-60Hz 0.6A
出力 最大20W
材質 ポリカーボネート, ABS

コンセントはそれなりに占領してしまいます。上側は普通のプラグなら大丈夫です。

ちゃんと20W出てる

テスターで一応確認してみてもちゃんとPDに対応してると出ます。

Mi 11 Lite 5Gを充電してみたところ、ちゃんと20Wが出てました。普通に使えてしまいますね。

耳を近づけるとジーとコイル鳴きがしますが、離れてれば気にならない程度です。充電中にめっちゃ熱くなるなんてこともなく、普通に使えます。

まとめ:意外と使えるPD対応充電器

長期間使ってるわけではないので耐久性だとかはわかりませんが、今のところ普通に使える充電器でした。これで700円ですからね、安いです。

最近は65Wだとかの充電器もたくさんありますが、スマホだけだしそこまで必要ではない、という人も多いでしょう。そして2ポートあるのでわりと使い勝手もいいです。メインで使うのではなくお出かけや泊まりの時に気軽に使う用、として持っておくのも悪くないかもしれませんね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧