Amazon、Fire TV Stick 4K Max発表!Wi-Fi 6に対応し、従来より40%パワフルに!

Amazonは9月9日、Fire TVシリーズの新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表しました。Fire TV Stick 4Kの後継となるもので、Fire TVシリーズで初めてWi-Fi 6に対応するほか、従来機種よりも40%パワフルになっています。

すでに予約開始されており、出荷開始は10月7日、価格は6,980円です。

Fire TV Stick 4K Max

Fire TVシリーズは、TVのHDMIポートにさして使うストリーミングメディアプレーヤーです。(右の画像はFire TV Stick 4K)

Netflix、YouTube、Prime Video、Disney+、Hulu、Paraviなどのストリーミングサービスを利用して、45万以上の豊富な映画やテレビ番組を視聴できるほか、YouTubeやTVer、ABEMAといった無料コンテンツも利用できます。

Fire TV Stick 4K Maxは1.8GHzクアッドプロセッサーと2GBのRAMを搭載し、従来のFire TV Stick 4Kより40%パワフルになりました。アプリの起動やコンテンツ検索、アプリの切り替えもより滑らかになりました。

また、Fire TVシリーズで初めてWi-Fi 6に対応し、高精細な4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できるだけでなく、Wi-Fi 6に接続した複数のデバイスでストリーミング再生する際にも安定した接続を可能にします。

また、9月9日~10月7日の期間限定で、Fire TV Stick 4K MaxとバッファローのWi-Fi 6対応ルータ(WSR-1800AX4S)がセットになったものが12,780円で販売されます。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧