ワイモバイル、「Redmi 9T」を8月26日発売!ワイモバとしては初のXiaomiスマホ

ソフトバンクは8月19日、ワイモバイルにおいてXiaomi製の「Redmi 9T」を8月26日より販売すると発表しました。ワイモバイルに置けるXiaomi製スマートフォンの取り扱いはこれが初となります。

Y!mobile
公式サイトはこちら >

Redmi 9T

Redmi 9TはSIMフリー版がBCNランキングで2021年上半期に売れたSIMフリースマホで1位になった端末です。それだけ人気のある端末がワイモバイルでも販売されることになりました。

スペックとしてはSnapdragon 662に4GBのRAMと64GBのストレージ、そして6000mAhもの大容量バッテリーを搭載したミドルレンジのスマートフォンです。カメラも4800万画素のAI4眼カメラで、普段使いならこれで十分といった物を持っています。

主な特徴

6,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の使用が可能

本体約198gながら6,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、長時間使用することができます。また、チップセットは「Snapdragon™ 662」を採用し、64GBのROM、4GBのRAMを搭載しています。

4つのレンズを搭載し、シーンに合った高画質での撮影が可能

メインカメラには有効画素数約4,800万画素のレンズ、約800万画素の超広角レンズ、約200万画素のマクロレンズ、深度センサー付き約200万画素のレンズの4つのレンズを搭載。4つのレンズを組み合わせシーンに合わせた写真や動画を撮影することができます。また、タイムラプス機能は、さまざまなスピードや撮影時間を選択することができ、自由でクリエイティブな撮影が可能です。

フルHD+対応の約6.53インチの大型ディスプレーとデュアルスピーカーを搭載

フルHD+対応の約6.53インチの大型ディスプレーとデュアルスピーカーを搭載。ゲームや動画などを大画面と迫力のあるサウンドで楽しむことが可能です。

OS Android 10
CPU Snapdragon 662
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 6.53インチ 2,340×1,080 (FHD+) TFT
メインカメラ 有効画素数約4,800万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素
フロントカメラ 有効画素数約800万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 約162.3 × 77.3 × 9.6 mm
重量 約198g

Y!mobile
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧