eSIM対応!Xperia 10 III Lite発表!8月27日に楽天モバイルやMVNOなどから発売

ソニーは8月20日、ハンドフィットサイズのミドルレンジ5G対応スマートフォン「Xperia 10 III Lite」を発表しました。すでに発売されているXperia 10 IIIがeSIMに対応し、ストレージなどいくつかの差異がある端末になります。

Xperia 10 III LiteはIIJmio、mineo、goo Simseller、nuro mobile、そして楽天モバイルから8月27日に発売されます。

Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III LiteはSnapdragon 690 5Gを搭載し、RAMは6GBで5Gにも対応したミドルレンジのスマートフォンです。Xperia 10 III Liteからの違いとしては、ストレージが128GBから64GBに減っていること、FMラジオがないこと、そしてeSIMに対応していることです。

防水防塵やおサイフケータイも、もちろん対応しています。

Xperia 10 IIIについてはレビュー記事も書いてますので参考にしてください。

OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G Mobile Platform
RAM 6GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大1TB)
ディスプレイ 約6.0インチ(FHD+)有機EL
メインカメラ 16mm(超広角):有効画素数約800万画素/F値2.2
27mm(広角):有効画素数約1200万画素/F値1.8
54mm(望遠):有効画素数約800万画素/F値2.4
フロントカメラ 有効画素数約800万画素/F値2.0
バッテリー 4500mAh
サイズ 約68×154×8.3mm
重量 約169g
防水・防塵 IPX5/IPX8, IP6X
生体認証 指紋
おサイフケータイ
対応周波数 5G:n77, n78
LTE :Band 1, 3, 4, 12, 18, 19, 38, 41

より詳しいスペックはドコモまたはソニーのページをご覧ください。

カラーは楽天モバイルがブラック、ホワイト、ブルー、ピンクで、ほかはホワイトとブラックのみです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧