UMIDIGI A11 Pro Max 発表!赤外線温度計付きでHelio G80搭載、8月23日発売、139.99ドルから

UMIDIGIは8月9日、赤外線温度計付きの新スマートフォン「UMIDIGI A11 Pro Max」を発表しました。これは数ヶ月前に発売されたUMIDIGI A11のアップグレード版になります。

8月23日よりAliExpressで発売され、価格は4GB+128GBが139.99ドル、8GB+128GBが169.99ドルです。

UMIDIGI A11 Pro Max

UMIDIGI A11 Pro Maxの背面カメラは48MPのメインカメラ、16MPの超広角カメラ、2Pのミクロレンズのトリプルカメラです。また、背面には第2世代の赤外線温度計センサーも搭載されており、いつでも体温を測定できます。

プロセッサはMediaTek Helio G80を搭載。RAMは4GBモデルと8GBモデルがあり、ストレージはどちらも128GBです。ディスプレイは6.8インチで20.5:9のアスペクト比になります。

バッテリーは5150mAhで10Wの急速充電をサポート。OSはAndroid 11で生体認証はサイドの指紋と顔認証もあります。

カラーバリエーションはフロストグレーとミストブルーの2つ。価格は4GB+128GBが139.99ドル、8GB+128GBが169.99ドルです。

UMIDIGI A11 ProMaxフルスペック

画面:6.8 “FHD +画面
CPU:MediaTek Helio G80、2 * Cortex-A75 + 6 * Cortex-A55、最大2.0GHz
GPU:ARM Mali-G52 2EEMC2、最大950MHz
RAM:4GB / 8GB、LPDDR4Xデュアルチャネル
ストレージ:128GB
バッテリー:USB Type-C、5150mAh、10W急速充電
寸法:167.8 x 75.6 x 8.58 mm
重量:225g
リアカメラ:
48MPソニーメインカメラ、F / 1.79、6要素レンズ
16MP超広角カメラ、FOV 120°、F / 2.2
2MPマクロカメラ
前面のカメラ:
24MP、F /1.8絞り
専用ボタン:カスタマイズ可能な独立したショートカットキー
接続性:デュアル4G /デュアルVoLTE
バンド:
4G:FDD:B1 / 2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26 / 28A / 28B / B66
TDD:B34 / 38/39/40/41
3G:WCDMA:B1 / 2/4/5/6/8/19
TDSCDMA:B34 / 39
CDMA:BC0 / BC1
2G:GSM:B2 / B3 / B5 / B8
GPS、Glonass、Galileo、Beidou
3.5mmオーディオジャック、Bluetooth 5.0、Android 11
センサー:赤外線温度センサー、サイド指紋センサー、近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
色:フロストグレー、ミストブルー

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧