ソフトバンク、8月18日よりブランド間のりかえ時のMNP予約番号発行が不要に!

ソフトバンクは8月18日から、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」、「LINEMO」のブランド間ののりかえ時にMNP予約番号発行を不要にすると発表しました。また、その際に自動的にSIMロック解除の手続きを行うようになります。

ブランド間ののりかえ手続きの簡素化

「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」のブランド間ののりかえ時に、MNP予約番号の発行手続きが不要になります。また、契約者情報や請求先情報などを転入先へ引き継ぐことができるようになるため、お客さま情報を再登録する必要がなくなります。

「ソフトバンク」または「ワイモバイル」から「LINEMO」へののりかえ時における、転入先への請求先情報の引き継ぎは、8月19日午前10時以降に対応予定です。

また、ワイモバイルオンラインストアにおける「LINEMO」から「ワイモバイル」へののりかえ手続きの簡素化と、「ソフトバンク」から「ワイモバイル」のeSIMまたはSIMスターターキットによるのりかえ手続きの簡素化およびSIMロック解除手続きの自動化については、8月24日午後6時以降に対応予定です。

ブランド間ののりかえ時におけるSIMロック解除の手続きの自動化

ブランド間でのりかえ手続きをした場合、自動的にSIMロック解除の手続きが行われるようになります。(のりかえ前に使用していた直近の機種のみ。)

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧