【コラム】 オルタナティブガールズ2 が10月31日でサービス終了…やってたゲームが終わるのはやはり悲しい

8月11日、私がけっこうやっていたスマホゲーム『オルタナティブガールズ2』(以下オルガル)が10月31日15時でサービス終了すると発表されました。

いやぁ…いつか来るとは思っていましたが、なかなかショックです。これまでも数多くのスマホゲームのサービス終了のお知らせを見てきましたが、やっぱり自分がけっこうハマっていたゲームが終わるのは、いろいろ来るものがありますね。

オルガルの思い出

オルガルは2016年7月20日にサービス開始したスマホゲームです。ちょうど5周年を突破したところでした。私は2016年の9月から始め、2021年8月15日時点でのログイン数は1308回でした。

そもそもは、サイトで紹介してインストールされるごとにお金が入る、いわゆるアフィリエイトの1つとして、記事を書くためにプレイし始めたのでした。

記事を書くためにプレイしたゲームは書き終えたあとにどうにもやる気がなくなってしまうのですが、オルガルはなぜかそのまま続けていました。

しばらくプレイして、今度はゲームの公認番組を見るようになりました。これがまた面白くて、これがあったからこそここまでオルガルにハマったのだと思います。

1周年記念のリアルイベント参加

2017年3月のAnimeJapanではオルガルのステージがあったので応募したら見事当選。始めてゲームのイベントに参加しました。まぁ、席は端っこの方でこそこそ覗いてるような位置だったのですが。

そして2017年7月、1周年のリアルイベントが行われました。これも応募して当選して参加できたのです。

このときほとんどツイートしてなかったのが悔やまれます。ただ、かなり楽しかったのだけは覚えてます。公認番組をそのままリアルで見てるような感覚でした。

台湾でもオルガル

2017年の5月にHTCグローバルレポーターとして台湾へ行ったときのことです。そういえばオルガルに台湾版あったよな、と思ってPlayストアを見てみると、普通にありました。インストールできました。

おわりのはじまり

とまぁ、かなりオルガルを楽しんでいたのですが、2018年の5月に事件は起きました。

オルガル公認番組の「オルコミ」で人気だったマッスル宮崎さんが急に降板となりました。番組始まって、あれ?今日はいないのかな?と思ったらいきなりお別れの挨拶のVTRが流れたのです。

ここで不穏な雰囲気が流れたな…と思ったらその翌週に「次回でオルコミ終了」というお知らせ。「公認」ではなく「公式」の番組を作るため、というようなことだったけど、それにしては間が開きすぎてたし、まぁいろいろあったんだろうな、と。

この事件で私のなかのなにかも途切れてしまったようで、これ以降の課金はまったくしていません。

まぁ、その後も細々とやり続け楽しんできました。ゲームとしてもなかなか歯ごたえあってよかったと思います。ただやっぱりこういうゲームの特性上、どんどんガチャで新しいのが出てきて、ゲームのシステムもいろいろ追加されて複雑化していきました。

また、プロデューサーが変わるたびに有料ガチャの数が増え、追加される衣装もエロ方面に走っていったのが残念です。焦りみたいのをひしひしと感じました。

2016年にリリースして5年、まぁよく持ったのではないでしょうか。

オルガルの好きなシーン

オルガルのイベントストーリーはなかなかバカっぽいものが多くて楽しんでました。中でもお気に入りのセリフはスクショ撮っていたのでここで紹介します。

なんか敵役のほうがいいセリフ多い気がする。

主人公側でスクショ残ってるのはこれくらい…かな。

コラボもいろいろありましたねぇ。

バトルもかなりバランス良かったと思います。ストーリーでは敵は弱めなので誰もが先に進めて、それなりに強い人向けにもそういったコンテンツが用意されてるのでやりがいがありました。

なかなか勝てなかった相手に対していろいろメンバーやスキルを考えて、何回もチャレンジしてようやく勝てたときにはかなり嬉しかったですね。というか、ほぼ目的はバトルの方に傾いてました。

今までで一番お金使ったアプリ

ゲーム内課金していたのはだいたい2年くらいですが、その間にかなりお金を使ってしまいました。改めて調べてみると、合計313,040円でした。さ、さんじゅうまんえん…。

ゲームを楽しんでいるのだから、それなりにお金を払うのはいいと思ってます。それでも30万円はちょっと…ねぇ…。

やっぱり寂しいよね

もっとオルガルのいいところとか語ればいいと思うのですが、語ってもしょうがないのでそろそろやめにします。

これだけハマっていたゲームが終わってしまうというのは初めてのことで、終わったあとに自分の心になにか影響があるのか、ちょっと読めない状態です。まぁ最後のアップデートでオフライン版を残してくれるようなので、恵まれてる最後なのだと思います。

とりあえず8月20日に最後の公式番組があるようなので、忘れないようにしておきたいですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧