Android 12 Beta4が配信開始!ついにリリースの最終段階へ

Googleは8月11日、Androidの次期メジャーバージョンAndroid 12のベータ4を配信開始しました。ベータ4はリリース前の最終段階にあり、APIなどが正式版と変わらないものになります。

Android 12 Beta4はPixel端末のほか、ASUS、Oneplus、Oppo、Realme、Sharp、ZTEなどの一部端末でも入手できます。

いよいよ最終段階へ

Android 12は2月にデベロッパープレビュー、5月にベータ版となり、正規版は年内にリリース予定です。

今回のベータ4で、アプリの動作に関する部分は最終的なものになります。アプリ開発者はこのベータ4を使って各自のアプリをテストし、正式リリースに備えることになります。

また、正式リリースの前に、数週間後にもう1回ベータ版が配信される予定となっています。

Android 12

Android 12では、いくつかの新しいプライバシー機能と、機能性、安定性、およびパフォーマンスを向上させるためのさまざまな機能の更新が含まれています。

  • プライバシー ダッシュボード
  • マイクとカメラのインジケーター
  • マイクとカメラの切り替え
  • クリップボードの読み取り通知
  • ステータスバーやクイック設定でのより直感的な接続エクスペリエンス

その他、ベータ4ではイースターエッグも新しいものが実装されています。

各項目の詳しい内容はGoogleデベロッパーブログの記事をご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧