ワイモバイルがデータくりこしに8月18日より対応!データ増量オプションも増量&わかりやすく

ワイモバイルは2021年8月18日より、「シンプルS/M/L」において、余ったデータ容量が翌月にくりこしできるように改定されます。また、同時に「シンプルS/M/L」における「データ増量オプション」も増量され、提供方法もシンプルになります。

Y!mobile
公式サイトはこちら >

8月18日よりデータくりこしに対応

「シンプルS/M/L」において8月18日より、余ったデータ量の繰り越しに対応します。これは他社でもよくあるように、プランで決められたデータ容量のうち、使わなかった分を翌月に繰り越せるものです。

データ量15GBのシンプルMで10GBしか使わなかった場合、5GBが繰り越され、翌月は20GBまで使えるようになります。

  • くりこしたデータ容量は翌月末まで利用可能。
  • 翌月へ繰り越しできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。ただし2022年1月(予定)までは、翌月にくりこしできるデータ容量に上限はありません。
  • データ量はくりこし分>規定容量(データ増量オプションによるデータ増量を含む)>追加購入データ量の順に消費されます。

なお、8月18日以前に契約していた場合は2021年9月利用分より、余ったデータ容量を翌月にくりこしできます。8月18日以降に契約すると、2021年8月分よりくりこしできます。

データ増量オプションが増量&シンプルに

データ増量オプションは月額550円で毎月の高速データ通信量が増量されるオプションです。新規申し込みの際はキャンペーンにより13ヶ月間無料で利用できます。

データ増量オプションが増量

このデータ増量オプションのデータ量が8月18日より増量されます。(2021年8月17日以前にデータ増量オプションに加入している場合は、2021年9月1日より適用となります。)

料金プラン シンプルS シンプルM シンプルL
月間データ容量(規定容量) 3GB 15GB 25GB
「データ増量オプション」
(550円/月)
1GB→2GB 3GB→5GB 3GB→5GB

提供方法がシンプルに

データ増量オプションで増量されるデータ量は、これまでは500MBごとに追加購入する際の料金を割引するという形でした。なので毎回「追加購入」というプロセスが入ってました。

これが8月18日以降は基本データ容量にそのまま追加される形になります。(すでにデータ増量オプションを使ってる場合は9月1日から。)これまでよりもシンプルな形になったのでわかりやすくなったと思います。

Y!mobile
公式サイトはこちら >

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧