ChargeSPOT、月額1,100円でモバイルバッテリーの借り放題サブスクの実証実験を実施!

モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を展開するINFORICHは7月2日より、「ChargeSPOT」のモバイルバッテリーが月額制で回数・時間無制限にレンタルできる「ChargeSPOT Pass」の実証実験を開始しました。

月額1,100円でモバイルバッテリー借り放題

ChargeSPOTはモバイルバッテリーのシェアリングサービスです。全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などに設置されたスタンドからモバイルバッテリーをレンタルでき、返却は別の場所のスタンドでもOKです。2018年4月からサービス開始し、現在は設置場所が全国26,000ヶ所まで拡大しています。

今回の「ChargeSPOT Pass」は月額1,100円でこの全国26,000台全ての「ChargeSPOT」が回数・時間無制限にレンタルできるというものです。

まずは実証実験ということで福岡県の一部のユーザーにて有効化されます。この実証実験を通じて、加入するユーザーの属性や加入数を比較分析し、利用ニーズを調査することで、「ChargeSPOT Pass」の有用性の検証を行います。

「ChargeSPOT Pass」について
期間:2020年7月2日(金)〜 2020年12月31日(金)
利用料金:月額1,100円(税込)
会員特典:日本国内全てのChargeSPOTが、回数・時間無制限にレンタル可能
対象ユーザー:一部ユーザー(約15,000人)のみ限定でご利用いただけます
対応アプリ:iOSおよびAndroidのChargeSPOTアプリ
加入方法:アプリのメニューから「ChargeSPOT Pass」を選択し、申込み

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧