WellPaper:スマホの利用状況が「色」でわかる壁紙アプリ

みなさんはスマホの利用時間を意識していますか?使用時間を意識しているのに中々使用時間を減らそうとしても減らすことができない…。そんな方もいるはずです。

そんなスマホ中毒者にオススメなアプリが『WellPaper』です。このアプリはスマホの使用状況を「色」で表現する壁紙アプリです。

WellPaper
OneLab Studio

カテゴリごとに色で利用時間を表現

Wellpaperではアプリの使用時間を「ツール」や「ソーシャル」など6つのカテゴリに分け、それぞれに設定された色で利用時間を表します。

たとえば、コミュニケーションツール(LINEなど)には緑色が割り当てられており、SNSを長時間開いていれば緑色が強調されます。数字で細かく教えてれるわけではないのですが、ザックリとした使用状況が視覚的にわかるのは結構いいですよ。(タップで時間が表示されるものもあります。)

左:Composition 中:Radial 右:Glow

壁紙は「Composition」「Radial」「Glow」の3種類から選べます。人それぞれ好みがわかそうなところですが、パッと見の視認性は円が重なった「Glow」がよさそうですね。それにカッコいいですし。

目標時間を設定することもできます。私は3時間までに設定しています。

アプリを開いたときに、設定した時間に対してどれだけの時間スマホを使ったのかわかるので使いすぎ注意になります。なお「Glow」にすると使用時間によって円がだんだん太くなっていきます。


2日ほど使用してみましたが、ホーム画面を開くたびにザックリとした使用時間を教えてくれるのはドキっとしてしまうところもあります。

ちなみに、壁紙はスマホのロックを解除したときのみ更新されるので、バッテリーに大きな影響を及ぼすわけでもなさそうです。スマホ断ちまでとはいかなくとも、使用時間を少しでも減らしてみたい方、自分の使用状況を確認してみたい方は使ってみてはどうでしょうか。

WellPaper
OneLab Studio
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
CloNis
AOSPベースのROMがすきです。Oxygen OSとHavoc OSがお気に入り。
⇨CloNisの記事一覧