Twitter、初のサブスクリプションサービス「Twitter Blue」をオーストラリアとカナダで開始

Twitterは6月3日、初のサブスクリプションサービス「Twitter Blue」をオーストラリアとカナダにおいて提供開始すると発表しました。料金は月額$3.49 CADまたは$4.49 AUDです。

Twitter Blueの特典

Twitter Blueに登録すると、入力ミスの取り消しができる機能やカスタマイズなどの特典があります。

ブックマーク フォルダ

現在もある「ブックマーク」の機能に「フォルダ」機能が加わります。これにより保存したコンテンツを適切に整理・管理できます。

アンドゥ ツイート

ツイートをプレビューして、タイポやタグのつけ忘れなどがあれば、公開する前に修正できます。これを使うと、実際に投稿をタイムラインに送信する前に最大30秒プレビューが表示され、すぐに投稿したり「アンドゥ(取り消し)」できるようです。プレビューの時間はカスタマイズ可能。

自裁にツイートされるプレビューを見ることで間違いを見つけやすく、そして修正できるようになります。

リーダーモード

スレッドでつながった長い文を1つのまとまったテキストにして読むことができます。

このほかにも、ホーム画面に配置するアプリアイコンをカスタマイズしたり、専用のサポートにアクセスできるようになります。

Twitter Blueはまずはオーストラリアとカナダから展開されていきます。日本でいつ展開されるのかはまだわかりませんが、楽しみですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧