ソフトバンク、Xperia 1 IIIを7月9日に発売!7月1日より予約開始

ソフトバンクは、世界初の可変式望遠レンズや世界初の4K 120HzのHDR対応有機ELディスプレイを搭載した「Xperia 1 IIIエクスペリア・ワン・マークスリー」を、2021年7月9日に発売すると発表しました。7月1日より予約受付を開始します。

Xperia 1 III

ソフトバンクではフロストブラックとフロストパープルの2つのカラーバリエーションがあります。発売は2021年7月9日(7月1日予約受け付け開始)。

主な特長

世界初の可変式望遠レンズやデジタル一眼カメラ「α™(Alpha™)」の技術を搭載

世界初の可変式望遠レンズの他、超広角、広角の合計三つのレンズを搭載したことで、遠くにある被写体を寄りできれいに撮影することができます。また、デジタル一眼カメラ「α™」から継承したユーザーインターフェースで、本格的なマニュアル撮影ができる「Photography Pro」を搭載。シャッタースピードやISO感度、ホワイトバランスなど、きめ細かいマニュアル設定ができ、本格カメラ並みの撮影体験を可能にします。その他、人や動物に限らず、どんな被写体でも自動でフォーカスし、追従し続けることができるリアルタイムトラッキング機能を搭載しています。

世界初の4K 120Hz のHDR対応有機ELディスプレーを搭載

世界初の4K 120HzのHDR対応有機ELディスプレーを搭載。滑らかで美しい映像を楽しむことができます。また、ステレオ音源を立体サウンドに変換して、立体的な音響を楽しめる「360 Spatial Sound」に対応しています。さらに、AI(人工知能)技術により、高音域の表現力や微細な音の再現性が向上した高音質化技術「DSEE Ultimate™」に対応。ストリーミングサービスなどの圧縮音源を、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)相当の高解像度音源にアップスケーリングして再生することが可能です。

高性能チップセットやゲームの操作性向上に特化した機能を搭載

5Gのミリ波にも対応した高性能のチップセット「Snapdragon™ 888G 5G」を採用。また、毎秒240回の高速タッチ検出やゲーム中の暗いシーンでも敵を見つけやすく表示する設定、録画を開始する約30秒前から録画している「RTレコード」など、ゲームの操作性向上に特化した機能を搭載しています。その他、4,500mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、長時間の使用が可能です。

OS Android 11
CPU Snapdragon 888 5G
RAM 12GB
ストレージ 256GB
外部メモリ microSDXC (最大1TBまで)
ディスプレイ 6.5インチ3,840×1,644 有機EL
メインカメラ 有効画素数約1,220万画素+約1,220万画素+約1,220万画素
フロントカメラ 有効画素数約800万画素
バッテリー 4,500mAh
サイズ 約165 × 71 × 8.2 mm
重量 約188g
防水/防じん IPX5、IPX8/IP6X
おサイフケータイ

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧