楽天モバイル、1回線目が180日間利用なしの場合に事前通知の上で利用停止できるように7月1日に規約を変更

楽天モバイルは6月1日、Rakuten UN-LIMIT VIの1回線目において180日間利用がなかった場合に、事前に通知した上で利用停止できるよう規約を変更すると発表しました。規約の変更は2021年7月1日(木)に行われます。

180日間利用がなかった場合に利用停止

楽天モバイルは2021年4月より始まった「Rakuten UN-LIMIT VI」において、1回線目はデータ量が1GBまでは基本利用料が0円としました。ただこれだと全く使わないような人も出てくるため、重要事項説明書において「契約中であっても180日間のデータ通信が0GBおよび通話が0回の場合に利用停止または解約」ということが記されていました。

今回の規約変更では、これを改めて契約約款に入れた形になります。

変更内容

楽天モバイル通信サービス契約約款 第35条(利用停止)
変更前 変更後
1 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの利用を停止することができます。

(中略)

(8)楽天グループの提供するサービスに関する契約約款等に違反した場合

(略)

1 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの利用を停止することができます。

(中略)

(8)当社の別途指定する1の回線が、連続する180日間において、全く使用されていない場合
(9) 楽天グループの提供するサービスに関する契約約款等に違反した場合

(略)

楽天モバイル通信サービス(5G)契約約款 第42条(利用停止)
変更前 変更後
1 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの利用を停止することができます。

(中略)

(9)楽天グループの提供するサービスに関する契約約款等に違反した場合

(略)

1 当社は、契約者が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの利用を停止することができます。

(中略)

(9)当社の別途指定する1の回線が、連続する180日間において、全く使用されていない場合
(10) 楽天グループの提供するサービスに関する契約約款等に違反した場合

(略)


なお、これはRakuten UN-LIMIT VIの1回線目のみに適用され、また180日間利用がなくても事前に通知が来るようなので、そのときに対処すればよさそうです。

詳しくは楽天モバイルのお知らせをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧