Playストアのアップデートアプリの一覧画面が深い階層に移動して面倒に

Androidのアプリ配信ストアである『Playストア』において、アップデートがあるアプリの一覧画面が位置と名称を変更して少しわかりにくくなってしまいました。

一覧画面自体は消えたわけではないので、一度は位置を確認しておきましょう。

階層が一つ深くなって面倒に

以前はPlayストアのトップから、右上の自分のアイコンをタップ→マイアプリ&ゲーム→アップデートのあるアプリ一覧 でした。

今はアイコンタップでのメニューからアプリとデバイスの管理→利用可能なアップデートがあります→アップデートのあるアプリの一覧 となります。「アプリとデバイスの管理」というページが挟まったことで1階層深くなってしまい(1タップという差ではありますが)面倒になってしまいました。

アプリの一覧を確認しないでいいのなら、「アプリとデバイスの管理」ですべて更新をタップすればそれでもOKです。


2021年4月くらいから一部の端末ではこの仕様となっていたようですが、最近になって多くの端末に広まっていったようです。一覧画面に一気に飛べるショートカットがあればいいのですが、ちょっと面倒ですね。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧