「Google」が繰り返し停止しています というメッセージが繰り返し表示される問題が発生中

2021年6月22日の14時頃から、Androidスマートフォンにて 「Google」が繰り返し停止しています というメッセージが繰り返し表示される問題が発生しています。メッセージ自体はすぐに消せますが、何度も繰り返し表示され、『Google』アプリは開こうとしてもすぐに落ちてしまいます。

「Google」が繰り返し停止しています


この症状は6月22日の14時頃から発生し、SNSを中心に多数の報告が出ています。人によってはこの表示が出ていないという人もいます。手元の端末で確認したところ、6月21日のGooglesプリの更新を適用すると、その直後からこのメッセージが表示されるようになりました。(更新してなくても表示されるようになった、という人もいます。)

一応の対処としては、再起動したら直った、キャッシュを削除したら直った、更新をアンインストールしたら直った、Googleアプリを無効化したら直った、というようなものがTwitterでも報告されています。ただ、手元の端末ではキャッシュ削除で直ったものと直らないものがありましたし、更新をアンインストールするとそれまでのセキュリティ的なものも最新でなくなってしまいます。

アプリの無効化やキャッシュの削除は設定アプリと通知○個のアプリをすべて表示Google で開いたアプリ情報から実行できます。

そう時間を置かずにGoogleからまた修正アップデートなりあるでしょうから、更新のアンインストールはせずに待つのが無難でしょう。(ウェブからのGoogle検索は今のところ問題ありません。)キャッシュの削除くらいは試してもいいと思いますが。

追記:一応解決?

22日夜頃には(特に何もしなくても)症状が出なくなってきたようです。また、Googleからも試してみてほしいこととして解決策が提示されています。

  1. Androidの設定アプリを起動
  2. アプリと通知をタップ
  3. 〇〇個のアプリをすべて表示をタップ
  4. アプリのリストから、Googleを探してタップ(あるいは右上の検索ボタンでGoogleを検索
  5. ストレージとキャッシュをタップ
  6. 「ストレージを消去」または「容量を管理」をタップ
  7. 「データを全て消去」をタップ

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧